温かいもてなしが感じられる「そば工房 風車」

群馬県館林市は良質の小麦がとれることから、歴史的にもうどん食文化が発達してきた地域。江戸時代中頃よりうどんが館林藩の名物として将軍家に献上されたとの記録が残されており、日本有数の水郷である自然豊かなおいしい水の町として栄えてきた。その良質な水で作られる館林うどんは、群馬三大うどんのひとつとしても知名度は高いが、蕎麦もまたおいしい店が…

続きを読むread more