T-1グランプリにも輝いた評判の「蕎麦 山海酒屋 山人」

今回は群馬県前橋市にある「蕎麦 山海酒屋 山人」を紹介します。 蕎麦を食べるきっかけになる店をコンセプトに従来のイメージを取り払い、新しい楽しみ方を提案している店。昼は蕎麦・うどんを提供しているが、夜は居酒屋という一風変わった山人は豚咖喱セットで「第4回T-1グランプリ」に輝いたことでも知名度は高い。 店名の通り…

続きを読むread more

餃子の無人販売店がオープン!!桐生の新名物「餃子の希」

飲食店プロデュース業の「Nozomi 厨房コンサルティング」が、桐生市中心街の本町五丁目交差点角に元印章店の空き店舗を改装して、24時間営業の無人販売店「餃子の希(のぞみ)」がオープン!! ここ最近の飲食店の傾向として全国的に無人販売所が乱立しているが、その理由は材料の仕入れ値や店舗の維持管理費が安く、冷凍なのもあり長…

続きを読むread more

赤城山湖畔に佇む人気店の「十割そば処 風の庵」

今回は赤城山湖畔に佇む古民家風の外観が印象的な「十割そば処 風の庵(かぜのいおり)」を紹介していきます。 赤城山のカルデラ湖の大沼は観光名所としても知られており、観光用の食堂、お土産屋さんが軒を連ねている。風の庵では森のおいしい水を使用した十割蕎麦を提供しており、店内の大きな窓からは四季折々の赤城の風景を楽しめる店。 …

続きを読むread more

バイクの振動軽減にオススメ!!バーエンド交換とインナーウエイト装着の効果について

バイクを長時間運転するとハンドルの振動が手に伝わり、疲労が蓄積されて快適にツーリングが楽しめないこともある。小排気量のバイクではあまり気にしたことがないが、それが大排気量のバイクになってくると振動が大きくなり、特にビッグツインになってくるとかなり振動が大きいので疲労が蓄積されてしまう。 今回はバーエンドの種類と選び方、交換方法…

続きを読むread more

本格的なひもかわ麺が食べれる「足利麺」

栃木県足利市にある「足利麺」は1975年に埼玉県熊谷市にて店を開き、1980年に現在の足利市に移転オープン。栃木県にある足利店、群馬県太田・尾島店の2店舗を展開。 今回紹介する足利店はアットホームな雰囲気で地元民からも愛されており、看板でもある名物の本格ひもかわ麺を食べることができる。自家製手打ちのひもかわ麺は10㎝以…

続きを読むread more

洒落た雰囲気で居心地の良い「蕎麦処 鏑屋 響」

今回紹介するのは高崎から鏑川を越え、藤岡に入ってすぐの場所にある「蕎麦処 鏑屋 響」 洒落た外観が印象的な佇まいはカフェと見間違えてしまうような蕎麦屋で、2008年12月にオープンした店。国産にこだわった二八蕎麦を提供しており、蕎麦屋にしては珍しいコース料理も堪能できる。 目次アクセスお品書きせいろ スポンサー…

続きを読むread more

ダイソーで買える燻製用段ボールで燻製をやってみよう!!

以前ブログでも紹介させてもらったが、食材を木材で燻煙することによって保存性を高め、燻香を付けて食材の旨味を引き出すのが燻製。スモークという呼び方もされているが、もともとは傷みやすい食材を保存しておくために考えられた調理法。 燻製方法は80°Cを超えるような高温環境で燻す「熱燻」、スモークウッドで30〜60°Cで長時間燻す「温燻…

続きを読むread more

自分でするバイクのブレーキホース交換

車体周りのパーツの不具合は、走行時の違和感や操作性に表れやすい。特にブレーキ関係は安全に直結する重要部品なので、定期的なメンテナンスを実施しておきたい。 ブレーキホースの役割はブレーキフルード(ブレーキオイル)をマスターシリンダー(フルードの液圧を発生させる装置)から、ブレーキキャリパーをつないでいるホース。油圧でブレ…

続きを読むread more

住宅街にひっそりと佇む隠れ家的な雰囲気の「蕎麦 遊庵」

今回は群馬県みどり市にある「蕎麦 遊庵」を紹介していきます。 住宅街に店を構える和モダンな建物と竹林が印象的な遊庵は、せいろ・田舎・かわり蕎麦が一度に味わえる3色そば、注文ごとに焼き上げるだし巻き玉子が人気の店。 目次アクセスお品書きせいろそば スポンサーリンク アクセス 住所 群馬県みどり…

続きを読むread more

もりそばが400円からとリーズナブルな値段で食べれる「自家製麺 そば忠」

群馬県内にチェーン展開している「自家製麺 そば忠」を紹介。 昭和45年創業の株式会社しせんが運営しているそば忠は、桐生市広沢町の50号店、太田市大原町の藪塚店、太田市新田金井町の3店舗を展開。そば忠では打ちたて、ゆでたての本格的な味わいの日本そばをセルフサービス方式でお手軽な価格にて提供している。 アクセス …

続きを読むread more