京商 プラズマLm カーボンエディション 製作


こないだ練習用に買ったのが京商「プラズマLm カーボンエディション

IMG_1716.jpg

某通販サイトで定価32800円(税別)が50%OFFで安かったのもあり、衝動買いで注文して購入


スポンサーリンク


IMG_1727.jpg

早速箱を開けてみるとプリント済みの半完成ボディが付属

IMG_1731.jpg

まず最初に行う作業はカーボンパーツの処理

軽くペーパーで表面処理を行い、瞬間接着剤を流し込んで完了

IMG_1738.jpg

1/12はリンク式が当たり前だけど、「プラズマLm」ではセッティングの簡易性からTバー方式を採用

モーターマウントを組み付けしてフロント周り

IMG_1742.jpg

左右で共通部品が多いのもあり、ピロボールのはめ込む向きで左右が決まるので注意が必要

IMG_1769.jpg

キングピンに挟むシムの枚数もセッティングに絡んでくるので左右同じに

IMG_1773.jpg

続いてボールデフ

まずはデフプレートを磨く作業からで、左が磨く前で右が磨いた後

#400→#800→#1500→ピカールで仕上げ

IMG_1774.jpg

モーターは21.5Tで組むのもあり、標準のギヤ比だと合わない

スパーギヤは「AXON」の64P 76T

ピニオンギヤは43Tと44Tの2種類を準備

IMG_1775.jpg

ボールデフを実際に組んでみるとプラナットが固い

それもあって車体に装着してから組み込み

IMG_1835.jpg

ダンパーは付属の#500のシリコンオイルを注入

リヤサスは#10000のオイルを塗布して組み上げたんだけど、けっこう固い印象

IMG_1831.jpg

サーボは「CRC ジェネレーションXL」で使用していた1/12用

そのまま装着するとサーボのサイズからか稼動部分がシャーシに干渉

センターを合わせて両面テープで固定

IMG_1836.jpg

TEAM POWERS製ブラシレスモーター

「PlutoniumV2 21.5T」を装着

ストック用アンプに「HOBBYWING XeRUN XR10

IMG_1839.jpg

最期はタイヤを組んで、デフの調整をしてシャーシの完成

次回はボディ製作

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク