京商 プラズマLm カーボンエディション 製作 2


久々に「クレストスピードウェイ」に訪問

購入したのは「AMBポンダー」

img_4 (1).jpg

対応しているサーキットでラップタイムが計れる優れもの


スポンサーリンク


img_5 (2).jpg

シャーシには十分なスペースがあるんで難なく搭載できる

そしてボディ製作

img_0 (1).jpg

「プラズマLm」のボディはあらかじめ塗装が行われている状態

それもあって面倒な塗装が省略

一部パーツの取り付け、デカールを貼り付けるだけでボディが作れるのが魅力

準備しておきたい物は曲線ハサミ、リーマー、瞬間接着剤、両面テープ(キットにも付属している)

img_2 (1).jpg

まずはフロント周り

ライト部分はデカールを貼り付け、両面テープで固定

使用したのがタミヤの「耐熱両面テープ」

メカ積みでも多用してるんだけど、粘着性は抜群で個人的にオススメ出来る

img_3 (1).jpg

リヤ周りは曲線ハサミを使用してウイング部分をカット

リーマーで3mmの穴あけ加工をしてビスで取り付け

デカールを貼ったら完成

img_6.jpg

img_7.jpg

ワイパー、アンテナ部分は走行時に外れるのを懸念して省略

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク