ミニ四駆 MAシャーシ 初心者オススメ セッティング


ミニ四駆を始めたのはいいけど、「最初にどこから改造すればいいのかわからない」という人も多いはず

自分もミニ四駆を始めたばかりの頃はグレードアップパーツの種類が豊富に揃っているのもあって、どこから改造していけばいいのか手探りの状態で失敗の繰り返しだった苦い経験も

そんな失敗をしない為に、初心者向けのセッティングを紹介


スポンサーリンク


個人的に最初に交換したいパーツは下記の3種

「ゴールドターミナル」
15360.jpg

金具に金メッキが施されているため、通電率が上がり電流が流れやすくなり速度も上がる

「軸受けベアリング」
94389.jpg

純正のプラスチックベアリングに比べて駆動効率も上がり、必須オプションパーツ

「ブラック強化シャフト」
15416_1.jpg

「中空ステンレスシャフト」もノーマルに比べると2/3と軽量だけど、クラッシュ等のコースアウトで曲がってしまうリスクがあるのでオススメ出来る

買っておいて間違いがないパーツは「ファーストトライパーツセット」
15476_1.jpg

MAシャーシでレースに参加するために欠かせない基本的パーツをセット

前後のFRPプレート、13mm低摩擦プラローラー、アジャストマスダンパー4個、スタビポールに加えて取り付け用の金具も付属

フロントFRPプレートには9、11、13、19mmのローラーを、リヤには9、11、13、17、19mmのローラーが取り付け可能
15490_1.jpg

ジャンプ台を攻略するのに欠かせないパーツといったら「MAシャーシ サイドマスダンパーセット」

昔のコースにはジャンプ台はなかったけど、今のコースレイアウトではこのマスダンパーが必須とも言える

またジャンプ台を攻略するにあたって安定させる「ブレーキスポンジセット」も揃えておきたいところ
15441_1.jpg

ブレーキの効き具合はテープを貼り付けたり、スペーサーで高さを調節

ローラー位置はレギュレーションいっぱいの105㎜にするのが基本

なぜならコースと車体の間が広すぎると安定しないのが理由

今回は初心者向けのセッティングを紹介したけど、自分なりのセッティングを見つけていくのもミニ四駆の醍醐味だし面白いところ

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク