草津温泉 前編


今回訪れたのが群馬県吾妻郡草津町の日本三名泉のひとつでもある「草津温泉」

IMG_5585.jpg

おそらく群馬県民なら一度は行っている温泉ではないだろうか

自分自身も年に数回は訪れているし、温泉街なのもあって店も豊富にあるんで色々と楽しめるのが「草津温泉」

IMG_5586.jpg

駐車場に車を停めて、目に留まったのが草津カラーの「ローソン」

街の外観を損なわない為にこの外観になっているが、見慣れないのもあり少々違和感が。。。(笑)

IMG_5590.jpg

更に道を歩いていくと

IMG_5593.jpg

IMG_5594.jpg

温泉街の中心部に湧き、名実ともに草津温泉の中核をなす源泉の「湯畑」に

囲いの内側にある湯樋は、高温すぎる源泉水を加水することなく低温化するための施設

また近くには江戸時代から伝わる湯もみが見られる場所があり、初めて訪れた人は見てみるのも


スポンサーリンク


IMG_5598.jpg

IMG_5601.jpg

その近くには無料試食を行っているおきりこみの「新田乃庄」

群馬県の代表的な郷土料理である「おきりこみ」は幅広の生麺を、旬の野菜やきのこなどと一緒に煮込んだ料理

寒い時期には体も温まるし、色々な味があるんで選択肢も豊富

IMG_5603.jpg

ここで草津カラーの「セブンイレブン」で休憩

IMG_5607.jpg

IMG_5610.jpg

湯畑から更に奥に進んで湯滝通りに

IMG_5614.jpg

ちょうどお昼の時間帯なのもり、舞茸うどんで有名な「萬年屋」に

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津386-3
電話 0279-88-4649
営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00
定休日 不定休

IMG_5615.JPG

メニューはまいたけうどん、冷やしまいたけうどん、まいたけそば、冷やしまいたけそば

サイドメニューはまいたけご飯、まいたけ炒め、まいたけ天ぷら

メニューを見ても分かるとおり、舞茸を全面に押し出している店

IMG_5618.jpg

IMG_5619.jpg

それならばと注文したのはまいたけうどんセット(1,100円)

まず最初に食べるのは「まいたけご飯」

あっさりとした味わいなのに加え、舞茸の旨味がほのかに感じられなかなかおいしい

続いて「まいたけうどん」

丼いっぱいの舞茸が印象的

汁は鶏のダシと脂、それに舞茸の旨味が加わるが昔ながらの素朴な味で馴染み深い

うどんは歯応えにコシとイマイチだったが、舞茸が合わさることで食感が楽しめる

IMG_5627.jpg

続いて「ごま福堂」

住所 群馬県吾妻郡草津町草津390-4
電話 0279-88-5559
営業時間 9:30~17:30
定休日 無休

胡麻と餅菓子をコンセプトにした店でイートインスペースも充実

ソフトクリームは2種類

本練り黒ごま、金ごまミルクから選べる

IMG_5630.jpg

本練り黒ごまを注文

濃厚で胡麻の香ばしさもプラスされておいしい!!

ソフトクリームのモチモチっとした食感で食べ応えもある

胡麻が好きな人は立ち寄ってみるのもいいかも

「草津温泉 後編」に続きます


スポンサーリンク




スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク