旭川らーめん かじべえ 味噌らーめん/手作りギョーザ


群馬県前橋市にある「旭川らーめん かじべえ」に初訪問

IMG_7643.jpg

住所 群馬県前橋市西片貝町1-325-10
電話 027-237-1515
営業時間 11:30~15:00/18:00~22:00(麺・スープ切れ終了)
定休日 月曜日(祝日祭日は営業、翌日休み)

北海道の「旭川らーめん」を、県民好みの味にアレンジした一杯を提供する店

同じ群馬県の太田市には札幌味噌らーめんが食べれる「らーめん 田中家」で以前食べたことがあるが、香ばしい焦がしみそに冷めない工夫のラード油膜のおかげで最後まで熱々で食べれるしオススメの店

IMG_7645.JPG

らーめんは味噌、醤油、辛味噌、塩の4種類

一番人気の「味噌らーめん」 780円

「醤油らーめん」 700円

「火山らーめん(辛さの調節可」 900円

「塩らーめん」 700円

「塩バターコーンらーめん」 940円

つけ麺は2種類

「ピリ辛味噌つけめん」 900円

「うしおだし醤油つけめん」 800円

名物の「かじべえ手作りギョーザ」 360円

トッピングは全部入り(チャーシュー、ピリ辛ネギ、半熟味付け玉子、メンマ、海苔をバランスよく増量)がプラス350円

加えてチャーシュー、ピリ辛ネギ、半熟味付け玉子、もやし、メンマ、バター、コーン、激辛と種類豊富

ごはんものは「チャーシューごはん」、「チャーマヨごはん」、「ピリ辛そぼろごはん」の3種類

デザートに「手作り杏仁豆腐」もあるので女性には嬉しいところ


スポンサーリンク


IMG_7654.jpg

まず最初に食べるのは「かじべえ手作りギョーザ」

餃子の皮はパリッと香ばしく、口に含むと中の肉汁が溢れてきてニンニクもしっかり効いているのもあってなかなかの仕上がり

※ランチタイムはニンニク抜きの提供

IMG_7655.jpg

「味噌らーめん」

具は自家製チャーシュー、メンマ、コーン、ネギ、もやしの組み合わせ

自家製チャーシューはネットで巻いた良質な豚バラ肉と創業から継ぎ足している秘伝のタレ、香味野菜を寸胴に入れ煮込み一晩以上寝かせたもの

チャーシューは柔らかくてとろとろで、味付けも程良い

ただ全体的な具のボリュームは、少し物足りない感じがしたのは否めない

IMG_7656.jpg

スープの味噌ダレは北海道、長野、新潟の厳選した赤みそ

白みそ5種類をバランス良く調合しそこに香味野菜を練りこみ、弱火で焦がさないよう丁寧に混ぜ合わせたスープ

5種類の味噌をブレンドしたスープは若干濃いめだが非常にまろやかで、香味野菜の香ばしさに甘みと相まっておいしい

IMG_7657.jpg

麺は北海道旭川の老舗

「加藤らーめん工場」より毎日直送仕入れ

このちぢれ麺自体がスープとも良く絡み、噛み応えに食感共に楽しめる

最後にまとめると個人的には平均点以上の味となるが、突出したところがないため満足度はイマイチといった印象

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク