こいけ屋 川俣シャモそば


宮城県仙台市若林区にある「こいけ屋」

IMG_8060.jpg

住所 宮城県仙台市若林区荒町153
電話 022-266-8037
営業時間 11:30~15:00/17:30~22:00
定休日 月曜日

※スープがなくなり次第終了

端麗系のらーめんが人気の店で、川俣シャモにこだわったらーめんが評判

駐車場がないため近隣のコインパーキングを利用することになるが、店の前はすでに行列が出来ているのもあって味にも期待が持てそう

30分くらい並んでようやく席に

IMG_8064.JPG

オススメは川俣シャモ100%出汁の「川俣シャモそば」

「煮干そば」の煮干は軽、中、強の3段階からお好みで選択

IMG_8063.JPG

焼ノドグロだしから出汁を取ったらーめんは醤油、塩の2種類

濃厚豚骨魚介系の「こいけ屋タンメン(濃厚・ピリ辛)」

まぜそばの「汁なし坦々麺」は辛さと痺れが5段階から選べる

丼物は煮卵丼、背脂肉みそ丼、厚切りチャーシュー丼、ボンゴレ丼(あさりのガーリックバター風味洋風丼、和牛ステーキ丼の5種類

加えてトッピングは豊富に揃っているし、期間限定メニューも提供


スポンサーリンク


IMG_8065.jpg

今回食べるのは「川俣シャモそば」

IMG_8066.jpg

具は鶏チャーシュー、味玉、穂先メンマ、レモン、海苔、ネギの組み合わせ

「川俣軍鶏」の鶏チャーシューから食べてみると、噛み応えが非常にあり味わい深く美味しい

味玉も程よく半熟で味付けも絶妙

穂先メンマのコリコリ食感も楽しめるし、具の満足度は個人的にかなり高い

IMG_8067.jpg

「川俣軍鶏」のガラ、モミジ、モモを10時間煮込み、それに鶏脂(チーユ)加えたスープの香りがより一層食欲を増す

透き通ったスープは純粋に香りに鶏の旨味と楽しめるし、基本あっさりテイストとしながらも素材のバランスが取れたスープ

そしてレモンの酸味で飲んだ後のサッパリ感を演出されているのもあり、最後まで飽きずに飲めるスープに仕上がっている

IMG_8068.jpg

全粒粉入りのストレート麺はパツンとした歯切れのいい食感が楽しめる

が麺の味に物足りなさを感じ、もう少し麺の主張があってもいいんじゃないかと感じた

スープに具と美味しかっただけに、正直これだけが残念。。。

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク