ミニ四駆 MAシャーシ セッティング


久しぶりに群馬県伊勢崎市にある「万台書店」

img_1_m (2).jpg

コースレイアウトはアップダウン、コーナーも多くテクニカルな印象

img_2_m (1).jpg

今回走らせるのは「MAシャーシ」

※センターにモーターを搭載しているので前後の重量バランスが良く、初心者にオススメのシャーシ

セッティングは前後共にローハイトタイヤのスーパーハード

フロントのみワンウェイを選択

フロント、リヤ共に9mmベアリングローラーをセット

これで早速走らせてみると、タイムを計るまでもなく遅い。。。

原因はベアリングローラーで、脱脂をしてないからなのか滑りが悪く抵抗がある

※ミニ四駆は特にローラーの影響が強くコーナー、ストレートのスピードも変わってくる

img_10_m.jpg

それもあってリヤは「19mmプラリング付 アルミベアリングローラー」に変更

プラリング付なのでコーナリング速度が上がり、脱脂することで更なるスピードアップも

全体的にスピードは上がったんだけど、今度はレーンチェンジでコースアウト。。。

img_5_m.jpg

フロントローラーを「軽量2段アルミローラー(13‐12mm)」に変更

普段は下の13mmロ-ラーがフェンスと接触

コーナーでマシンが傾いた時は上の12mmローラーがフェンスに接触し、スタビライザー効果を発揮して転倒を防止するパーツ

それでもレーンチェンジでコースアウトしてしまうんで、ローラーの角度変更して安定性を高める方向に

img_6_m.jpg

使用するパーツは「ローラー角度調整プレートセット」

+3度から-3度まで1度単位でスラスト角をセッティング出来るパーツ

基本的にミニ四駆はダウンスラスト

逆のアッパースラストは上向きの力が働き、コースアウトの危険性が増すんでまずやらないセッティング

とりあえず+3度に設定して走らせてみると、安定性は良くはなったけどまだイマイチ

そこでローラー位置を見直し



ローラー下に1.5mmのスペーサーを間に挟んでみたんだけど、これが功を奏したのか走りがかなり安定するように

ラップタイムも大幅に短縮したし、安定して周回を重ねられるように

このパーツの恩恵はかなり高く、ローラー角度の重要性を再認識

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク