ミニ四駆 セッティング費用


今回は1台あたりのミニ四駆を作製するのに必要な金額について

事の発端はサーキットを走らせてる時に

「ミニ四駆始めたいけどいくら費用がかかるの?」

って質問が多く、自分自身も初心者に毛が生えたような程度だがこれを機に書くことに

これからミニ四駆を始める人にオススメのシャーシは、「MAシャーシ」「ARシャーシ」

MAシャーシのメリットは一体型モノコック構造の高剛性シャーシ

バンパーの剛性の高さからコーナーでのスラストが抜けることがなく、コーナーリングでの安定性が高い

両軸モーターが採用されており、駆動効率も良い

デメリットとしては他のシャーシに比べると重量が重いこと

ARシャーシのメリットは、MA同様に抜群の剛性を誇るモノコックシャーシ

電池の搭載位置を下げているのもあり、低重心で安定性が高い

メンテナンス性もかなり高くボディを外さずにモーター、電池交換が可能

まあこの2台のシャーシならどっちを選んでも間違いはないはず

後述するがまず入れておきたいパーツはベアリング

ノーマルモーターでも違いがはっきりと分かるほど差が出るし、入れておいて損はないパーツ

そして悩んだら「ファーストトライパーツセット」を入れておけばある程度のコースは走らせられると思うし、そこから徐々にパーツを変えていってみるのもいいかもしれない


スポンサーリンク


img_1_m.jpg

少し脱線したけど本題のセッティング費用

駆動部分

マッハダッシュモーター 420円

MSシャーシ用ハイスピードEXギヤセット 320円

MSシャーシ用ギヤベアリングセット 420円

※ベアリングと高精度の専用シャフトに交換することで駆動ロスを減少

MSシャーシ ゴールドターミナル 320円

60mm中空ステンレスシャフト 180円

※重量がノーマルの2/3以下と軽量ながら強度は同等で、回転部分の軽量化によりスピードも向上

620ボールベアリング 500円×2

※駆動効率が格段に上がり、手軽にスピードアップできるパーツ

ローハイトタイヤ&ワンウェイホイールセット 560円

計3220円

img_2_m.jpg

続いてフロント部分

HG カーボンフロントワイドステー 940円

HG 13.19mmローラー用カーボンマルチ補強プレート 920円

軽量2段アルミローラーセット 13-12mm 900円

計2760円

img_3_m.jpg

サイド部分

MAシャーシ サイドマスダンパーセット 620円

2mm キャップスクリューセット 540円×2

通常のステンレス製ビスに比べ、約1.5倍の曲げ強度を持つキャップスクリュー

コースアウト時でも曲がりづらく、個人的にもステンレス製ビスで曲げた記憶が何回もあったんで換装

計1700円

img_4_m.jpg

リヤ部分

HG カーボンマルチワイドステー 980円

ボールリンクマスダンパー 440円

19mmプラリング付きアルミベアリングローラー 660円×2

計2740円

img_5_m.jpg

最後にパーツの金額を合計すると、なんと10420円!!

多少パーツ類は省いたけど、1万越えするとはどうりで金がかかるわけですな(笑)

自分はまだそんなには使ってないほうだと思うけれど、上級者はおそらくこれ以上の金額を使っているはず

まあミニ四駆は冒頭に書いた通りファーストトライパーツを付けるだけでも全然コースは走れるし、自分の予算に応じたセッティングをして楽しめればオッケー!!

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク