ミニ四駆 ARシャーシ 組み直し/セッティング


今回はもう1台メインで走らせるミニ四駆が欲しいってことで、新たにシャーシ製作

現在主にMAシャーシを使用しているんで選択肢はAR、VS、S2シャーシの3種類

VSシャーシは駆動効率が良く、一番速いとは思うけど安定性に乏しい

そうなってくるとARかS2の2択

まあ個人的に好きなのはARなんでそれに決定(笑)

ここで以前も書いたが「ARシャーシ」のメリットを挙げていくと

MA同様に抜群の剛性を誇るモノコックシャーシ

電池の搭載位置を下げているのもあり、低重心で安定性が高い

メンテナンス性もかなり高くボディを外さずにモーター、電池交換が可能


スポンサーリンク


img_1_m.jpg

使用するのは「AR強化シャーシ(ホワイト)」

※キット標準のABSに較べて強度が高いポリカABS樹脂製の強化シャーシ

フロント、リヤ共に要らないバンパー部分はカット

img_2_m.jpg

まずは駆動部分

使用したパーツは「パワーダッシュモーター」

トルク型のモーターで狭いコースやテクニカルコース、アップダウンのあるコースなどに有利

「ハイスピードEXカウンターギヤセット」

ハイスピードギヤと超速ギヤの中間のギヤ比(3.7:1)

「スーパーXシャーシ・ゴールドターミナル」

電気抵抗が少なく、高性能電池のパワーを無駄なくモーターに伝えスピードアップにも効果的

「60mm中空ステンレスシャフト」

重量がノーマルの2/3以下と軽量ながら強度は同等

必須パーツでぜひ交換しておきたい

「AO-1011 620ベアリング」

交換するパーツとしてはこれも必須パーツ

一番恩恵を受けるパーツでスピード、加速、駆動効率もアップ

※脱脂することでこまめなメンテナンスが必要になるが、更にスピードも向上

フロントはローハイトタイヤ(スーパーハード)&ワンウェイホイールの組み合わせ

リヤはホワイトタイヤ(ハード)

img_3_m.jpg

続いてフロント部分

「HG カーボンフロントワイドステー」

安定性を高めるために「軽量2段アルミローラーセット 13-12mm」

ブレーキとして使用したのが「スーパーXシャーシFRPマルチ強化プレート」

img_4_m.jpg

サイド部分は「ARシャーシ サイドマスダンパー」を使用

低重心を意識して1.5mmスペーサーを間に入れて装着

img_5_m.jpg

リヤは「HGカーボンマルチワイドステー」「ボールリンクマスダンパー」の組み合わせ

ローラーは「19mmプラリング付きアルミベアリングローラー(ディッシュ)」

※ローラー部品も恩恵が高く、脱脂することでスピードもアップ


スポンサーリンク


img_6_m.jpg

ボディはブラック塗装したシャドウシャーク

そしてシェイクダウンに向かった先は伊勢崎の万台書店

img_7_m.jpg

いつのまにかレイアウトが変更

このコースならVSシャーシで不要な部分は取り払ったシンプルセッティングが速いと思う



とりあえず走らせてみたんだけど、一台で走らせても速さがわからないってことで

img_8_m.jpg

以前に作ったMAシャーシと走らせてみることに

違いはMAがマッハダッシュ

ARがパワーダッシュモーターでギヤ比は同じ



動画のマシンは同色のため分かりづらいと思うけれど、ご愛嬌ってことで(笑)

最後ARがクラッシュしたが、まずまずの結果ってところかね

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク