中華亭 中華そば


今回は遠征して宮城県白石市にある「中華亭」

IMG_8676.jpg

住所 宮城県白石市本町75
電話 0224-26-2379
時間 11:00~14:30
定休日 火曜、水曜日(臨時休業の場合もあり)

創業90余年を数える店の歴史は長く、大正時代から営業している有名な老舗で知名度も高い

※蔵王町には暖簾分けされた「中華亭 分店」がある

平日にもかかわらずお客さんで賑わっており、地元民から愛されている店

IMG_8677.jpg

店の中は気持ちの良い接客でアットホームな雰囲気

写真を撮り忘れたが、メニューは白石でもお馴染み

有名なこけしの上に書かれている

中華そば 600円

中華そばW 800円

※W(ダブル)は麺が2玉

メンマラーメン 700円

チャーシューメン 800円

冷やし中華 750円

※大盛り(1.5玉)はいずれもプラス100円増し

その他にコーラ、ビールも有り


スポンサーリンク


IMG_8678.jpg

注文したのは店の看板メニューの「中華そば」

具はチャーシュー、メンマ、海苔、ネギとシンプルな構成

チャーシューは噛み応えがあるが、個人的な感想としては普通

メンマの食感はなかなか楽しめたけれど、チャーシューがイマイチだったのもあり具の満足度は低い

IMG_8680.jpg

スープはチャーシューを漬け込んだ醤油ダレに鶏脂、イワシとサバの削り節

それに豚骨を煮たスープを合わせコクのある味わいに

早速一口飲んでみると、動物系の出汁がしっかり効いているのが印象的

だが醤油ダレが濃すぎる為若干しつこく、後味が悪かったのも否めない

もう少し味付けがマイルドだったら、感想も変わったとは思うけれども。。。

IMG_8681.jpg

麺はややウェーブの伴った細麺

スープに良く絡み歯切れの良い食感が楽しめる

がコシ(食べ応え)自体は普通で物足りない

最後にまとめるとバランスの取れた昔ならではのラーメンではあったが、いまひとつ物足りなく不完全燃焼

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク