昔ながらのラーメン屋 みやご食堂


群馬県藤岡市にある「みやご食堂」

IMG_9275.jpg

IMG_9292.jpg

住所 群馬県藤岡市藤岡230
電話 0274-22-0636
営業時間 11:00~15:00(麺、スープ終了次第閉店)
定休日 水曜日(臨時休業あり)

1954年に開店と60年以上歴史のある老舗で、2代目に受け継がれた今も創業からの味を守り続けている

有名な店で調べてみると、平成6年にテレビで放映された「みのもんたの世渡りジョーズ!!」でラーメン大賞を受賞

たびたび雑誌や新聞などにも掲載されているし、地元民からも愛されている店であることは間違いない

12時過ぎの訪問となったが店内はお客さんで賑わっており、もちろん店の外にも順番待ちでお客さんが並んでおり人気の高さがうかがえる

駐車場は店の前に2~3台停められるが満車なことが多いんで、近辺の専用駐車場(10台ほど停められる)利用するのが無難

IMG_9280.jpgIMG_9281.jpg

ラーメンは中華そば、五目中華そば、チャーシューメン、太麺中華そばから選べ、いずれも醤油味がベース

ご飯物はカレーライス、玉子丼、親子丼、チャーシュー丼の4種類

加えてお得な中華そばにミニカレーライス、ミニ玉子丼のセットメニューもある

※スープつきはプラス50円

トッピングはメンマとチャーシューのみ

ドリンクもコーラとビールのみとシンプルな構成

看板メニューの中華そばが600円から食べれるのは嬉しいし、この値段設定はかなり安いと思う


スポンサーリンク


IMG_9295.jpg

まず最初に食べるのはセットメニューの「ミニ玉子丼」

刻んだナルトを玉子で綴じ、その上には紅生姜に海苔がトッピング

ご飯自体が甘いのもあり、玉子と相まって全体的に味は重い

紅生姜で多少緩和されているが、もっさりとした印象は拭えなく個人的にはイマイチ

IMG_9293.jpg

「中華そば」

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、インゲン、ネギの組み合わせ

チャーシューはあっさり系で噛み応えがある

コリコリっとした食感のメンマは程よい味付けで食べやすい

インゲンの甘みに食感といいアクセントになっており、ナルトが2枚乗っているのも嬉しい

IMG_9296.jpg

豚ガラ、煮干し、シイタケなどからダシをとったスープ

スープは昔ながらの懐かしい味わいで親しみやすい

マイルドな甘みで基本あっさりと飲みやすい反面、旨味の主張が物足りなかった感は否めない

個人的にも満足は出来なかったスープだが、昔ながらのラーメンの味わいを求める人にはいいのかもしれない

IMG_9297.jpg

藤岡ラーメンは佐野ラーメンの流れを汲んでいるのもあり、自家製の青竹打ちの麺

2時間かけて孟宗竹(もうそうちく)で打つ、コシの強い縮れ麺が特徴

早速食べてみると弾力性にもっちりとした食感が楽しめるが、期待したほどの麺の強さがなく食べ味的には普通といったところ

昔と現代の味のラーメンとで好みが二分化されるが、自分自身後者だったのもあり不完全燃焼でご馳走様でした


スポンサーリンク




スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク