群馬県の二郎系ラーメン 滋悟郎


群馬県太田市にある「ラーメン 滋悟郎」

IMG_9726.jpgIMG_9742.jpg

住所 群馬県太田市新田小金井町1841-3
電話 非公表
営業時間 11:00〜14:00
     18:00〜21:00(麺切れ、材料切れの場合は営業終了)
定休日 月曜日

※日曜日は11時~15時のみの営業

「二郎系ラーメン」は個人的には苦手なジャンルで敬遠してたが、新しい分野にチャレンジってことで食べてみることに

仕事終わりの時間からで平日の18時過ぎの訪問となるが、お客さんで店内は満席で店の前には行列が出来ている

IMG_9731.jpg

駐車場は店舗前と裏にあり店内はカウンター5席、テーブル8席、座敷が5席(子供連れの家族や4名以上の方を優先的に案内)

火、水、木曜日はワンオペで営業(週末は2人で営業)しているのもあり、回転率が悪かったのが難点

50分くらい待ってようやく席に

IMG_9735.jpgIMG_9736.jpg

メニューはラーメン、まぜそば、つけ麺の3種類とシンプルな構成

ラーメンの麺の量は大で400g、小で300g、少なめで200g、プチで150gとかなりボリューム満点!!

おまけに野菜(もやし2袋分)の量は、いずれも400gとかなり多い

※通常でも量が多いんで、食べきる自信がない人は少なめ(プチ)で注文した方が無難かも

ラーメンの無料トッピングはお好みでヤサイ、ニンニク、アブラ、ショウガ、カラメ(タレを追加して濃い目の味付け)から選べる

まぜそばのトッピングはニンニクとアブラから

自分のお好みで味付けを調整できるのは魅力的ではないだろうか


スポンサーリンク


IMG_9739.jpg

今回は「ラーメン」を少なめ、トッピングはそのままで注文

麺の量は少なめの200gとなるが、もやし2袋分(400g)のボリュームはやはり圧巻の一言。。。

野菜の下に隠れているチャーシューは2枚

1枚は噛み応えがあり、もう1枚はほろほろっと柔らかい食感

若干味付けが濃いため、後味がしつこすぎるのが難点

IMG_9740.jpg

ゲンコツ、鶏ガラ、野菜を二日間じっくりと煮込み、背脂を加えたスープ

タレにはカネシ醤油とみりん風調味料をブレンド

早速ひと口飲んでみるとスープの脂自体はそんなにでもないが、タレが効きすぎてしょっぱい

野菜と一緒に食べることで多少緩和されるが攻撃的なスープでクセが強く、これは好き嫌いがハッキリと分かれそうなガッツリ系ラーメン

IMG_9741.jpg

朝に夕方と2回仕込む自家製麺は、打ち立てを味わえる

極太麺は弾力性が強く、またコシに噛み応えがあるので濃厚なスープにも負けていない

ただスープの味がいかんせん強すぎて、正直自分の口に合わなかったのは事実

それにワンオペで仕方ないのかもしれないが、注文してから食べるまでに20分以上かかったのも不満点のひとつ

今回限りの店でご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク