麺や 手ごね竹 ら~めん(醤油)/餃子


群馬県館林市にある「麺や 手ごね竹」に初訪問

IMG_9901.jpgIMG_9905.jpg

住所 群馬県館林市広内町11-17
電話 0276-75-7837
営業時間 11:00〜14:00
     17:00〜20:45
定休日 水曜、第3火曜日

場所は東武佐野線「渡瀬駅」の近くにあり、住宅街の狭い道沿いに店を構えているんで気づかず通り過ぎてしまうかもしれないのが難点(笑)

※駐車場は店舗前、反対側の路地にもあります

ラーメン屋とは思えないほどのポップなオブジェに囲まれた店内は、1950~60年代のアメリカがモチーフ

昭和の香りのするレトログッズがたくさんあり、視覚的にも楽しませてくれる

IMG_9902.jpgIMG_9903.jpg

スタンダードのラーメンは醤油、塩、味噌の3種類

独創的なイタリア~ノラーメン、辛味が味わえる竹辛タンメンに加えてトッピングメニューも豊富

サイドメニューも幅広く揃っており、アルコール類も完備されているのは嬉しい

ちなみに座敷席は分煙で喫煙可

それもあってお酒を飲んでワイワイやっているお客さんがいたし、軽く一杯やっていく店としてもいいのではないだろうか


スポンサーリンク


IMG_9913.jpg

まず最初に食べるのは定番の「餃子」

皮自体の食感は普通だが、口に含むと肉汁が飛び出すくらい溢れてジューシー!!

ただ餃子の味自体にインパクトはなく、若干だが餡の味の主張が物足りなかったのが残念

IMG_9910.jpg

「ら~めん(醤油」

具はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギの組み合わせ

上州麦豚を使用したチャーシューは柔らかく、あっさりと食べれる

甘く煮られたメンマの食感も程よく味わえるし、具に関しては可もなく不可もなくといったところ

IMG_9911.jpg

じっくりと煮込んだ豚、鶏ガラ、香味野菜に醤油ダレを加えたスープ

早速ひと口飲んでみると出汁の主張がおだやかで非常に飲みやすく、あっさり系のスープに仕上がっている

かといって物足りないかっていったらそうではなく、素材の旨味が十分楽しめて最後まで美味しく飲める

IMG_9912.jpg

佐野ラーメンを彷彿とさせる乱切りされた特徴的な麺は、もちもちっとした食感にコシもしっかりとしてる

不揃いなのもあって麺もスープに良く絡むし、おいしくご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク