群馬県吾妻郡草津町の日本三名泉のひとつ

「草津温泉」に到着

バイクで来るのが初めてなのもあり、まずは駐車場から紹介していきます

IMG_9780.jpg

今回停めるのは、バスターミナル近くにある「湯畑観光駐車場」

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津447ー1
電話 0279-88-2704
営業時間 24時間営業

料金は普通車で10時から15時までが120分500円、30分延長毎に100円、15時から翌10時までは1回800円となる

バイクの方は1回300円停められ、2階の管理人室に行けば駐車券を発行してくれる

IMG_9781.jpg

まずは草津カラーのローソンで休憩して、観光を楽しんでいきます

IMG_9785.jpgIMG_9789.jpgIMG_9790.jpg

草津のシンボルの「湯畑」

温泉街の中心部に湧き、名実ともに草津温泉の中核をなす源泉

毎分4,000リットルの温泉が湧き出ていて、湯けむりを舞い上げている

また湯畑の周りは瓦を敷きつめた歩道、石柵、白根山をかたどった白根山ベンチ等があり湯上がりの散策が楽しめる

そして初めて来る人にオススメしたいのは

IMG_9783.jpg

江戸時代から伝わる湯もみが見られる「熱乃湯」

住所 群馬県吾妻郡草津町大字草津414
電話 0279-88-0800
公演時間 午前9時30分、10時、10時30分
     午後3時30分、4時、4時30分
料金 大人600円、小学生300円

※1日6回公演

湯もみを簡単に紹介すると草津温泉の源泉は熱く、50度近いものがほとんどでそのまま入浴することができない

温度を下げるために水を入れたのでは温泉の効能が薄れてしまうので、そこで生み出されたのが六尺板を入れて一定の温度に下げる湯もみ

実際に見ると迫力があるし、湯もみの体験も出来るんで興味がある人はやってみるのも

IMG_9794.jpgIMG_9795.jpg

おきりこみの「新田乃庄」

群馬県の代表的な郷土料理である「おきりこみ」は幅広の生麺を、旬の野菜やきのこなど一緒に煮込んだ料理

また無料試食があるのは嬉しいところ

IMG_9796.jpg

その隣には実演販売してる伝統銘菓の「龍の舞」

a 660.jpg

1本の丸い円を折り返して作っていくんだけど

a 666.jpg

どんどん折り返していって、最後になんと16384本!!

これが出来る職人は日本で4人だけということだが、すごい技術で思わず拍手!!

中にきなこ、黒ごま、胡桃、ピーナッツ、アーモンドを包んだお菓子

早速食べてみるとふんわりとした口当たりで、さっと溶けていく不思議なお菓子だけどおいしい

視覚的にも楽しめるし、機会があったら立ち寄って食べてほしいところ


スポンサーリンク




スポンサーリンク