支那そば専門店 見晴亭


群馬県藤岡市にある「支那そば専門店 見晴亭(みはらしてい)」

IMG_0375.jpg

住所 群馬県藤岡市本郷1579-6
電話 0274-24-5262
営業時間 【平日】11:30~14:30
     【土、日、祝日】11:00~14:00/17:00~19:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)

店主は埼玉県秩父市にある見晴亭本店で37年間修業

独立するにあたって藤岡の地を選んだのは、いいネギがあるからという理由

この柔らかい食感のネギを、贅沢に盛るのが支那そばには欠かせない要素だと言う

また新横浜ラーメン博物館開業時には出店のオファーがあり、見晴亭は高いネームバリューであることは間違いない

訪問した時は平日にもかかわらず駐車場は満車

もちろん店内も満席でお客さんで賑わっている人気の店

IMG_0380.jpgIMG_0381.jpg

ラーメンはスタンダードの醤油と塩、塩ベース旨辛の3種類から選べる

大盛りはプラス100円、トッピングも豊富に揃っている

サイドメニューはチャーハンと特製餃子の2種類


スポンサーリンク


IMG_0385.jpg

「支那そば(700円)」

具はチャーシュー、ほうれん草、メンマ、シナチク、ネギの組み合わせ

チャーシューはワインを加えた若干甘めの醤油ダレで煮込んでいるが、少々肉の臭みが気になるところ

それでもバラ肉の食感が楽しめるしなかなかの仕上がり

シナチクは正直普通で物足りなさはあるものの、ほうれん草が箸休めとしての役割を担っている

IMG_4748.jpg

カツオ節、サバ節、煮干しと魚介だしだけで作るスープ

丼いっぱいに覆われたネギの甘みがスープをより一層引き立てている

ただスープ自体が少し角がある感じで、スープ自体の味も濃いことからも後味が悪くイマイチ

IMG_0388.JPG

麺は機械打ちの自家製細ストレートの玉子麺

噛み応えがある麺となるがこれといった特徴がなく、スープの味が濃いことからもバランスが悪い

昔ながらのラーメンを提供する店だが、個人的にはなんとも不完全燃焼でご馳走様でした


スポンサーリンク




スポンサーリンク


この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク