2種類の味が一緒に楽しめるラーメン厨房 ぽれぽれ


群馬県館林市にある「ラーメン厨房 ぽれぽれ」

IMG_0902.jpgIMG_0891.jpg

住所 群馬県館林市緑町1-32-8
電話 0277-30-5118
営業時間 【平日】11:30〜14:00/17:30~21:00
     【土、日、祝日】11:30~14:30/17:30~20:30
定休日 月曜日、第3火曜日

口コミサイトで評価が高かったのもあり、以前から気になってた店で今回が初訪問

店内はコの字型のカウンターが7席、テーブル4人掛け×1卓、2人掛け×4卓、小上がり5人×3卓とゆったりとしたスペースを提供

IMG_0892.jpg

ぽれぽれ自慢の生姜シリーズはとろみ生姜、生姜醤油、生姜塩、生姜味噌の4種類

栄養、美容、健康、アンチエイジングなど、様々な効果があるといわれる生姜をたっぷりのせたオリジナルラーメン

IMG_0893.jpg

ラーメンは醤油、塩、味噌の3種類でトッピングも揃っている

他にも一品料理、丼、定食、アルコールを含むドリンク類と十分なラインナップ

中でも気になったのが、醤油と塩の両方の味が楽しめるにこいち

数多くのラーメンを食べ歩いているが、今まで出会ったことがないラーメンなのもあり早速注文


スポンサーリンク


IMG_0896.jpg

「しょうゆとしおのにこいち(税込840円」

ひとつの丼で2種類の味が楽しめるのはやっぱり魅力的

※左側が醤油、右側が塩ラーメン

具はチャーシュー、メンマ、ネギの組み合わせ(醤油は海苔、塩はワカメがプラスでトッピングされる)

チャーシューは噛み応えがあり、味付けも程よい

細切りのメンマはシャキシャキっとした歯応え、塩ラーメンでプラスでトッピングされているワカメがラーメンとも合っている

IMG_0898.jpg

スープは醤油、塩同様に鶏と豚ベースのあっさり系

まず醤油から飲んでみると、タレの問題なのか少々後味が悪かったのが残念

IMG_0898.jpg

塩スープの方も単調な味わいで塩気が強く、個人的に満足は出来なかった

IMG_0900.jpg

不揃いの中太麺はもっちりとした食感でスープに絡み、コシもなかなかでおいしい麺

またスープともよく絡み、麺単体だったらまずまずのレベル

IMG_0895.jpg

「手作り餃子(税込400円)」

餃子をひと噛みするともっちりとした食感が味わるが、皮が固いためイマイチ

中の餡自体もパンチに弱く、ラーメンに餃子と全体的に見ても印象が薄かった感は否めない

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク