らーめん つけめん 和み屋 天草大王の塩鶏そば


群馬県館林市にある「らーめん つけめん 和み屋」

IMG_0944.jpg

住所 群馬県館林市大手町6-4
電話 非公開
営業時間 11:00〜14:00
     18:00~22:00 (スープが無くなり次第終了)
定休日 月曜日、第1、第3火曜日

※駐車場は市営大手町駐車場が無料で利用できます

2017年12月にオープンとまだ新しい店となるが、店主は群馬県太田市にある「麺屋 繁」で修行した経歴の持ち主

蔵のような建物に藍色の看板が印象的な店

口コミサイトでも評価が高く、前回訪問時に臨時休業だったのもあり今回リベンジ(笑)

店内は和風で落ち着いた感じの雰囲気でカウンター13席、小上がり2卓のみとなるが少々窮屈

そして平日にもかかわらずお客さんで賑わっているし、人気の高さがうかがえる

IMG_0945.jpg

看板メニューの天草大王の塩鶏そば、にぼしそば(醤油)、濃厚らーめん、濃厚つけめんの4種類

※替え玉120円、和え玉250円、他にも不定期で限定メニューを提供している

またつけ麺はスープの温め直し、スープ割りがあるのも嬉しいところではないだろうか

丼物はチャーシュー丼とまかない丼の2種類

加えてトッピングにドリンク類と揃ってはいるがシンプルな構成で、卓上トッピングもブラックペッパーのみ


スポンサーリンク


IMG_0947.jpg

今回食べるのはオススメの「天草大王の塩鶏そば(800円)」

具は豚と鶏のチャーシュー、メンマ、三つ葉、海苔、ネギ、刻み柚子の組み合わせ

豚バラロールタイプのチャーシューは柔らかくも旨味がしっかりしており、たたき風の豚肩ロースもなかなかの仕上がり

低温調理された鶏チャーシューしっとりとした味わいだったが、塩気が強すぎたため少々イマイチ

極太メンマの食感に三つ葉、薬味ネギと十分アクセントになっているし、3種類のチャーシューが味わえるのもあり具の満足度は高い

IMG_0949.jpg

熊本県産の地鶏「天草大王」で炊いた清湯スープ

透き通ったスープを一口飲んでみると、あっさりとして非常に飲みやすいが物足りなさは皆無

天草大王の鶏の出汁も穏やかな主張で、柚子の酸味に鶏油によるコクがプラスされて芳醇な香りを演出

IMG_0950.jpg

麺は磯屋商店謹製のストレート細麺

麺はパツンと歯切れの良い食感が楽しめ、固めに茹で上げられているのもあって歯応えもいい感じ

柚子皮も程よく麺に絡んで、食べ味が増しておいしい

回転率の悪さが気になったものの、おいしくご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク