麺屋 錬 特製豚白湯ラーメン


群馬県佐波郡玉村町にある「麺屋 錬」

IMG_1079.jpg

住所 群馬県佐波郡玉村町南玉133-1
電話 0270-61-5826
営業時間 11:00~14:30
     17:30~21:00
定休日 無休

2019年4月にオープンしたばかりの新しい店

土地柄に合わせて濃厚な豚骨系、あっさりとした鶏系を看板メニューに据える

店の場所は玉村町の旧国道354号の通り沿いにあり、平日にもかかわらず賑わってたのが印象的

店内はカウンター10席、奥に4人掛けのテーブルが2席あるが決して広くはない

IMG_1084.jpg

看板メニューのラーメンは濃厚な豚白湯(ブタパイタン)、あっさり系の鶏清湯(トリチンタン)の2本柱

トッピングも豊富に揃っているのも嬉しいところ

他にも夜鳴きラーメン、新商品の特製まぜそばも注文出来る

ご飯物はレアチャーシュー丼、特製TKG(たまごかけごはん)、特製高菜ごはんの3種類

アルコールを含むドリンク類と揃ってはいるが、比較的シンプルなメニュー構成


スポンサーリンク


IMG_1087.jpg

「特製豚白湯ラーメン(1,080円)」

IMG_1088.jpg

トッピングは全部のせで豚と鶏の2種類のレアチャーシュー、味玉、ほうれん草、刻み玉ねぎ、海苔と豪華なラインナップ

豚の肩ロースと鶏胸肉を真空低温調理したレアチャーシューは、提供する前に少し炙り温めることでスープが冷めないように工夫

豚チャーシューは滑らかな口当たりで、口の中でトロけて美味しい一品

鶏チャーシューは豚チャーシューほどの味わいは感じられず、基本的にはあっさりとしたテイスト

味玉は白身に黄身と柔らかくなかなかの仕上がりで、ほうれん草も箸休めの役割でアクセントになっている

IMG_1089.jpg

国産豚頭骨を約50%、残りは豚の生ガラにゲンコツを長時間煮込み続け、とろみを最大限に引き出しつつ臭みを飛ばしたスープ

マイルドな旨味の豚骨スープは豚骨臭は皆無で、クリーミーで旨味がしっかり出ていて飲み応えがある

最初に飲んだ時は少々後味が重く感じたものの、刻み玉ねぎとスープを一緒に飲むことで解消されておいしい

IMG_1090.jpg

麺は中太のストレートタイプ

突出したところはないが適度にコシがあり、もっちりっとした食感が楽しめるてスープとの相性も良い

最後に全体的に上手くまとまっているが、少々値段が高いのがネック

まあ機会があれば鶏清湯も食べてみたいと思うし、おいしくご馳走様でした


スポンサーリンク




スポンサーリンク

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク