タミヤ TT-02 TYPE-S オイル注入式ギヤデフユニットに換装


2019年にTT-02用に発売された「オイル注入式ギヤデフユニット」

IMG_1124.JPG

「TT-02RR」では標準装備となっているが、ユーザーの声に応えて満を持して発売

ミドルクラスマシン以上では一般的になっているが、オイル注入式になることでセッティングの幅が広がるパーツ

価格は2,800円(税別)と少々割高だけど、交換しておいて損はないパーツ

ギヤデフを制作するにあたって注意点は、スムーズな作動とオイル漏れが無いようにすること

IMG_1151.JPG

IMG_1152.jpg
 

オイル漏れを防ぐためにヨコモから発売されている、「グリーンスライム シリコングリス」をOリングとガスケット部に使用

ケースのOリングが入る部分、ジョイントにしっかりグリスを塗ってギヤ類を組み立て

ユニットにOリングを挿入するのに便利なのは、BOXレンチ使用することで簡単に入れることが出来ます

今回使用したのは#100000で若干硬めのシリコンデフオイル

オイル量は6~7分目くらいで調整

IMG_1154.jpg

最後にビス4本を均等に締め込んで完成

IMG_1156.jpgIMG_1158.jpg

今回はモーターを「G-force」の17.5Tに変更

ギヤ比は5.74:1に調整

※アジャスタブルモーターマウントを使用しているんで、ギヤ比の変更が自由に行える(実際に走らせてセッティングを考えます)

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク