ツーリングの必須アイテム!! 電源付きスマートフォンホルダー取り付け


ツーリングの必須アイテムといったら欠かせないのが「スマートフォンホルダー」

以前はタンクバックなどに地図を入れて目的地を確認したりしが、スマホの登場とともに地図アプリが普及したことで取って代わられるようになった

現在地を確認したい時にも非常に便利で、スマホがあれば地図なんて必要ないと感じる

ただツーリング中にいちいちバックからスマホを取り出して、現在地や目的地を確認するのは正直面倒くさいはず

そんな悩みを一挙に解決するのが「スマートフォンホルダー」

ハンドル部に取り付けることでスマホを出し入れすることなく、現在地や目的地までの道のりが瞬時に確認できる便利グッズ

IMG_1557.jpg

各社からスマホートフォンホルダーが数多く出ているけれど、実際にどれを選べばいいの??

スマホは個人情報のかたまりなので、しっかり固定できる物を選ぶ

プラスチック製やベルト式のものなど走行中の振動によって破損してしまう恐れがあるので、なるべく金属製のマウントクランプが望ましい

IMG_1573.jpg

今回購入したのが、「 スマートフォンホルダー USBチャージャー」

※色はゴールド、シルバー、ブラックの3種類から選べ、4-7インチのスマホに適合(スマホケースなど形状により対応できない場合もある)

アルミボディでコンパクトなシンプル設計

電源スイッチ付きのUSBポートがあり無駄な給電を防ぎ、バッテリーに電源をつなぐことで走行しながら充電ができる

IMG_1574.jpg

付属品は2種類のスペーサー、結束バンド2本、ヒューズ1個、6角レンチ1本

IMG_1584.jpg

取り付け方法は2種類のスペーサーを使用してハンドルバーにマウントし、しっかりネジを締めて固定する

接続コードはハンドル周りからタンク下に配線を通し、極力見えないようにして結束バンドで固定

バッテリーに直付けして取付完了

作業自体はヒンジ式のガソリンタンクなのもあり、30分かからないくらいと簡単に出来る

使ってみての感想だが、走行距離200キロくらい走らせても振動などで緩むこともなく特に問題なし

電源スイッチ付きのUSBポートも使い勝手が良く、無駄な給電を防いでくれる

値段も4,000円くらいで、性能を考えると妥当なところではないだろうか

実際に使ってみると、やはりスマートフォンホルダーがあると便利だし快適にツーリングが出来るアイテム

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク