バイク 正しいレバーの握り方


今回はバイクのレバーの握り方について書いていきます

IMG_1646.jpg

レバーの握り方は人それぞれだと思うが、何本の指で操作したらいいのか迷う人もいるのではないだろうか

教習場や試験場では4本指でやりなさいってことになっているが、この方法は正直なところ勧められない。。。

なぜなら一般公道ではいつどこでハンドルがとられるか予測がつかないし、急に車や人が飛び出してくることも考えられる

4本指で操作すると不意なトラブルなどに対応できず、親指以外グリップから離れてることで体を支えられず不安定になってしまう

それに4本指でレバーを握るほど操作に力はいらないし、せいぜい握力が40㎏もあれば2本指でも十分にブレーキを効かせることが出来るはず

IMG_1649.jpg

では何本でレバー操作したらいいいの??ってなると思うが、個人的に勧めたいのは2本がけか3本がけで操作するのがいいと思う

※もちろん人差指だけの1本がけでもかまわない

自分は3本がけでレバー操作しているが握力もそこまで必要としないし、不意なトラブルにも対応は出来ている

この状態で操作すれば少なくともブレーキング時に不安定な姿勢になることもなくなるし、シフトアップに加速もスムーズに行えるはず

市街地を走る時はいつ何が起こってもいいように、ブレーキレバーに中指をかけた状態にしている

そしてこの状態であれば即座にブレーキをかけ始められるし、その形から2本がけにも3本がけにも瞬時に移行できるのでリスク回避にもつながる

またレバーも自分に合った状態に調整しておくことが大事

ブレーキやクラッチレバーの感覚を調整できる機能が付いている場合は、操作がしやすいように調整することで格段に操作性が上がる

最後に癖がついていると直すのに時間がかかってしまうが、自分に合った操作を習得することでスキルアップにもつながるはず

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク