初心者必見!! バイクに乗る前に揃えておきたいもの


バイクを買ったら、誰もが早く走らせたいって思うはず

そんな自分もバイクの納車日まではやっぱりワクワクが止まらなかったし、早くバイクに乗ってツーリングとかしたいって色々考えたりもするけど待ってほしい!!

バイクは車に比べて危険が大きいのは周知の事実だが、しっかりとした装備で走らせることで転倒した時などでもケガのリスクが低減出来る

せっかくバイクに乗るんだから、安全に楽しくバイクライクを満喫して欲しいと思う

では何が必要なの??

当たり前のことだがバイクを買ったら、自賠責はもちろん任意保険の加入を強く勧める

自分は転ばないし事故らないって人もいるかもしれないが、万が一のことも考えられるし安心して乗って欲しい

IMG_1701.jpg

ヘルメットはしっかりとした物を選ぶ

ヘルメットは各社からフルフェイスタイプ、システムタイプ、ジェットヘルメットタイプ、ハーフタイプにオフロードタイプと多種多様

バイクのタイプ、排気量、用途によっても形状が変わってくるが、わからなかったらショップのスタッフに聞くのが一番

試着も実際に出来るしバイク用品店には専門のスタッフがいて、自分に合ったサイズに調整してくれるのは嬉しいところ

IMG_1707.jpg

汗による滑りの防止、防寒、転倒時の安全対策として大事なグローブ

バイクに乗っていると、グローブを装着しないで走らせている人をけっこう見かける

最低限グローブを装着したほうが絶対いいし、転倒時に真っ先に負傷しやすいのが手の平や手の甲になるので欠かせない装備

学生時代はグローブをしないで走らせていたが、恥ずかしながらも転倒してしまいケガをしてしまったことがある

これもグローブをしておけば軽傷で済んだはずだし、仮に予算に余裕がなくても手袋をしておけば万が一にも備えられるはず

IMG_1702.jpg

バイク用ジャケットも必須

自分だけは大丈夫と思っていても、やはり公道なんで何が起こるかわからない

転倒した時のダメージを軽減するのは、内蔵されているプロテクター

正直着るのは面倒くさいかもしれないが、あるのとないのとでは雲泥の差となってくる

各社から様々なジャケットがあるが、自分のあったデザインと用途に合ったものを選べばオッケー!!

通勤や通学にもバイクを使うなら、レインウェアも購入した方がいい

雨天時に対策しないでバイクに乗ると悲惨なもので、ずぶ濡れになってしまい風邪を引いてしまうことも。。。

そうならないためにもしっかりと準備しておきたい装備

上記のヘルメット、グローブ、ジャケットが最低限3点が揃えておきたい必須アイテム

またバイクカバーやチェーンロックなども盗難防止を抑制する目的であったほうがいい

バイクカバーは雨風や汚れから防ぐだけではなく車体を隠すことで車種をわからなくし、防犯対策としても大きな役割を果たす優秀なアイテム

合わせてチェーンロックも使用すれば、大事なバイクの盗難リスクも減る

最後にひととおり揃えるにはそれなりの費用がかかるが、安全装備で走らせた方が心にゆとりが出来るはず

安全安心装備で楽しいバイクライフを送りましょう!!

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク