初心者必見!! FM-Aシャーシはまずどこを変えればいいの??


エアロデザインを取り入れたフロントモーターの「FM-Aシャーシ」

重心が車体のフロントよりにあるので、アップダウンが多いコースでも安定感のある走りが可能

前回シャーシを制作してサーキットを走らせてみたんだけど、ノーマルモーターなら終始安定した走りを披露してくれた

さすがタミヤの最後発シャーシなだけあり、非常にポテンシャルの高いシャーシ!!

ぶっちゃけノーマル状態なら、何もいじらない方がバランスも取れている

IMG_1740.jpg

まあそれだと話が終わってしまうんで、まず初心者に付けて欲しいのは「ファーストトライパーツセット」

最初はモーターを変えて速く走らせたいところだけど、モーターだけ変えてもスピードだけ上がってバランスが崩れてしまう

シャーシ本体のポテンシャルを上げることで、今後モーターを変えても最小限のセッティングで済むはず

IMG_1741.jpg

セット内容は前後FRPプレート、13mm低摩擦プラローラー、マスダンパー、スタビポール、取り付けに必要な六角板レンチやゴムパイプが付属

サーキットに欠かせないパーツが揃っており、これだけの装備ならコースアウトもしっかりと防いでくれる

IMG_1747.jpg

初めは手探りの状態になるミニ四駆の改造だけど、初心者はこれを参考にセッティングを進めていけば間違いないはず

IMG_1746.jpg

ローラーも基本的なフロント2個、リヤ4個のスタンダードセッティング

前後で一番バランスが良いとされている二等辺三角形の位置で、このローラー位置が基本となってくる

ちなみに駆動部分のベアリングも標準でも問題ないくらいの性能だし、高価な部品となるので後回しでも全然大丈夫

この状態でシェイクダウンを行ったが、安定感が更に増して走りもスムーズに

トルクチューンモーターに変更しても、ブレーキ調整をするくらいで安定して走行が楽しめた

最後にミニ四駆は、必ずしも高価なパーツを付けたからといって速くなるものでもない

そこが面白いところでもあるんだけど、実際に自分で色々試して最速を目指しましょう!!

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク