創業から変わらぬ味を提供する佐野ラーメンの老舗 森田屋総本店


栃木県佐野市にある「青竹手打ちラーメン 森田屋総本店」

IMG_0875.jpg
IMG_0869.jpg

住所 栃木県佐野市堀米町70
電話 0283-22-2318
営業時間 11:00~14:00
     17:00~19:00
定休日 水曜日

1961年の創業当時は食堂だったが提供していたラーメンが評判となり、50年前からラーメン一本で勝負している老舗

60年近く変わらぬ味を守り続け、多くの弟子を輩出しているのもあり佐野ラーメンの元祖とも言える存在

また東北道のサービスエリアや道の駅などでもお土産ラーメンが売っているので、実際に食べたことがない人でも店の名前だけでも聞いたことがあるのではないだろうか

歴史を感じる店構えに民宿のような親しみを感じる店内はテーブル16席、座敷が56席とかなり広いので家族連れでも安心して訪問できるはず

実際に訪問した日は平日の夜となるが、開店前からお客さんで賑わっており人気の高さもうかがえる

肝心のラーメンは中華そば(680円)にチャーシューメン(950円)の2種類のみ

※前払い制で大盛りはプラス150円、水はセルフサービス

餃子などのサイドメニューは一切ないが麺はもちろんチャーシュー、メンマ、スープに至るまですべて自家製にこだわっている

が多くのラーメン店を食べ歩いている自分としては、やはりメニューに物足りなさを感じたのは否めない


スポンサーリンク


IMG_0871.jpgIMG_0872.jpg

「中華そば(680円)」

具はチャーシュー、メンマ、ネギとシンプルな構成

国産チルドの肉質がよい豚バラチャーシューは脂身部分がトロけ、厚みもあるので食感もしっかりしている

肉自体の旨味が十分味わえるが、味付が濃すぎるためか少々しつこく後味の悪さが目立った

自家製メンマはしっかりとした食感が楽しめ、味付けも程よい

IMG_0873.jpg

豚骨と鶏ガラの効いたスープは出汁感が控えめなのもあり、あっさりと飲めるスープに仕上がっている

ただ醬油ダレが個人的に少し強く感じた部分はあるが、これに関しては好みの問題だと思う

IMG_0874.jpg

麺は非常に不揃いな自家製の青竹手打ち麺

もっちりとしてコシも十分に味わえる麺は、不揃いなのもあってスープともよく絡んでおいしい

最後にまとめると昔ながらの佐野ラーメンを味わえる店としてはオススメ出来るが、個人的な評価は普通といったところ

自分の舌には合わなかったけど味覚は人それぞれだと思うし、元祖佐野ラーメンが楽しめる店であることに変わりない

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク