化粧砂利で庭をオシャレにアレンジ


庭に敷くだけで、ガラリと庭の表情が変えられる砂利

砂利は雑草を生えるのを防いだり、ホコリを立ちにくくするなどの働きがある

化粧砂利は見た目にも手入れが行き届いた印象を与えてくれるし、様々な雰囲気を醸し出してくれる

IMG_1542.jpg

1. 砂利の必要量を考える

ホームセンターなどで購入出来るが豊富な種類があり、どれくらいの量が必要なのか悩んでしまうはず

使用する砂利の量は敷く面積によって違ってくるが、1㎡あたり約6~7袋(60~70㎏)が目安

※敷きたい場所の面積をあらかじめ計測しておくことで、実際の購入に作業もスムーズに行える

合わせて防草シートを砂利の下に敷くことで、雑草が生えてくるのを防いでくれるので効果的

IMG_1536.jpg

2. 砂利の種類と選び方

まず家の外壁、敷石やタイル、アプローチなど合わせる色とのバランスを考える

和風の家なら一般的によく見かける大磯砂利

また和と洋どちらのテイストにも合わせられる、白玉砂利を用いることで落ち着いた雰囲気に

洋風の家なら化粧砂利を用いることで明るい雰囲気になる

化粧砂利を組み合わせて使用することで、色のアレンジもできる

IMG_1537.jpg

3. 砂利を庭に敷いてみよう

砂利を買ってきたらすぐにでも敷きたいところだが、まずは下準備が大事

施工する場所の整地から入っていくが、雑草が生えていれば取り除いてあげる

雑草を抜いた後に化粧砂利を敷く厚みを決めて、土地を掘り起こしておく

※砂利の隙間から地面が見えないように、厚みは4cm程度がオススメ

そして踏み固めを行い、地面を平らにすることで砂利を敷く際も均等にならすことが出来る

114453.jpg

実際に化粧砂利をアプローチに敷いてみたが、庭も明るい雰囲気に

化粧砂利は6袋(約60㎏)使用したが、費用も4,000円と業者に依頼するより安く済ませることが出来た

色々とアレンジが出来るし、作業時間も1時間程度と気軽に出来るはず

この記事へのコメント