生姜醤油ラーメン専門店 フーマ


群馬県伊勢崎市にある「ラーメン フーマ」

IMG_2038.jpg

住所 群馬県伊勢崎市宮子町3504-2
電話 0270-20-5111
営業時間 11:00~14:00
     17:00~22:00
定休日 火曜日

群馬県内でも珍しい生姜醤油ラーメン専門店として、2018年3月にオープン

生姜醤油ラーメンは新潟県長岡市発祥として有名で、新潟五大ラーメンのひとつにも数えられる

また生姜をスープに入れ始めた理由は豚の臭みを消すため、長岡での定番となった理由は体を温めるからという説がある



店は県道2号線(前橋館林線)沿いにあり、最寄りの両毛線駒形駅から車で10分ほどの場所に

赤い看板が目印で、2軒分のテナントを使用しているので余裕のあるスペース

清潔感のある店内はカウンター7席、テーブルが24席と広いので安心して訪問できるはず

IMG_2049.jpgIMG_2048.jpg

ラーメンは看板メニューの生姜醤油ラーメン、麻婆麺の2種類とシンプル

※麺の大盛りはプラス100円、特盛は200円、半盛りは100円引き、麻婆麺は1~3辛がプラス50円、激辛が100円から注文出来る

サイドメニューは餃子、チャーハン、四川風麻婆豆腐、野菜炒めの4種類

トッピングメニューやおつまみと揃っているし、必要にして十分なメニュー構成


スポンサーリンク


IMG_2052.jpgIMG_2053.jpg

「生姜醤油チャーシューメン(800円)」

具は丼いっぱいに盛られたチャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ネギの組み合わせ

薄くスライスされたチャーシューは香ばしく、食感に乏しい物の味付けも程よくなかなかの仕上がり

細切りされたメンマも噛み応えがあり、ほうれん草もラーメンと良く馴染んで箸休めとしての役割も担っている

具に関しては、バランス良くまとまっていると思う

IMG_2057.jpg

ゲンコツ、鶏ガラ、背ガラなどの動物系に魚介系だしを別々に炊き、生姜油を加えたスープ

生姜香るスープは生姜の風味が穏やかな主張となるが、醬油ダレが効きすぎているのもあり味付けが濃く感じた

それもあって後味が重く、好みがはっきりと分かれそうなスープ

IMG_2058.jpg

中太の縮れ麺はもっちりとした食感で、コシも十分と力強い麺

スープの味に負けてないし、麺単品での評価ならばおいしいと思う

ただ全体的に見るとやはりバランスの悪さが目立ち、個人的な評価もそれなりといったところ

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク