知名度の高い老舗の清華軒出身の店主が営む恵比寿


群馬県高崎市にある「恵比寿」

IMG_2302.jpg

住所 群馬県高崎市上豊岡町555-4
電話 027-393-6636
営業時間 11:00~14:30
     17:30~20:00
定休日 日曜日、第2・第4月曜日

恵比寿は惜しまれつつも閉店した高崎市の名店

老舗の「清華軒」出身で、2017年4月にオープンとまだ新しい店

清華軒は実写映画、「ラーメン食いてぇ!」のモデルとなったことでも有名

その清華軒の味と伝統を継承する恵比寿は、スープと自家製麺が自慢の店

同時期にオープンした「手打ちラーメン 清仁軒」同様に、老舗の味をしっかり受け継いでいる



群馬八幡駅から徒歩10分の場所にあり、駐車場は10台ほど停めれるスペースを確保している

※平日休日問わずお客さんで賑わっている人気店なので、訪問時には注意が必要

店内はカウンター6席、テーブル16席、小上がりの座敷が8席とまずまずの広さ

IMG_2306.jpg

麺類はラーメン、コーンラーメン、ワンタン、ワンタンメン、チャーシューメン、チャーシューワンタンメン

※いずれも醤油・塩の2種類、こだわりの手打ち麺はプラス60円、大盛りはプラス110円

テイクアウトも可能なサイドメニューは餃子、おつまみメンマ、ホルモン焼き、ネギとチャーシューの辛味あえ、チャーシュー盛り合わせから

ラーメンと合わせて食べれるお得なセットメニューは鳥めし、熟成豚カレー、ネギチャーシュー丼の3種類

加えてお子様ラーメン、デザートにアルコールを含むドリンク類と揃っているので、家族連れでも安心して訪問できる


スポンサーリンク

IMG_2308.jpgIMG_2314.jpg

「手打ちワンタンメン(醤油・950円)」

具はチャーシュー、ワンタン、メンマ、ナルト、ネギの組み合わせ

薄切りのバラ肉チャーシューは味付けが良く、脂身部分の旨味も存分に味わえる

長ネギと豚ひき肉の餡を包んだワンタンの皮は、口当たりが非常に滑らかな仕上がり

餡のインパクトにこそ欠けるもののラーメンと相性が良く、メンマにナルトも箸休めとしての役割を兼ねている

IMG_2313.jpg

ゲンコツ、鶏ガラ、動物系のみで炊いたシンプルな清湯スープ

出汁の旨味は控えめであっさりとており、クセがなく飲みやすい味わいのスープに仕上がっている

昔ながらの懐かしい味わいのスープが楽しめるが、味の印象としては弱い部分はある

IMG_2316.jpg

自家製手打ちの不揃い青竹麺は若干コシは柔らかいが、もちもち食感が心地良くスープとの絡みも上々

全体的に見ても非常にバランスが取れているラーメンで、客層を見ても年配の方に人気があるラーメン

それでもやはり好みが分かれる味となり、個人的な評価もまずまずの味といった感想

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク