バイクのオールペイントについて


今回はバイクのオールペイントについて

転倒や擦ったりなどして愛車にキズが付くのは、オーナーにとってはたとえ小さなキズでもショックな出来事

それに日差しを長期間浴びるとバイクの劣化はどうしても避けられないし、中古車を手に入れた時でもちょっとしたことが気になってしまうのが心情というもの

また日頃からバイクカバーでしっかり保護していても、経年劣化はやはり少なからずあると思う

img_0.jpg

現在自分が乗っているバイクは、2001年式の「DUCATI MONSTER900 ie」

前オーナーが納車してすぐにマジョーラカラーに全塗装しているのもあり、年式を考えるとキレイに見えるかもしれない

それでも長年乗っていると細かいキズが目に付くし、これから長く乗ることを考えてオールペイントを決意

※マジョーラカラーはその当時でも珍しく、料金はネイキッドバイクでも4~50万円と高価な塗装

バイクのオールペイントにかかる費用

バイクを塗装するにしても自分でする自家製塗装、ショップに依頼する違いでも大きく金額が変わってくる

塗装に自信がある人ならば缶スプレーを用いて塗装すれば安く仕上がるが、素人が作業するので到底プロの仕上がりには敵わない

ある程度道具も揃える必要もあるので手間とコスト、仕上がりを考えると個人的にはオススメ出来ない

では一般的な塗装でネイキッドバイクにかかる費用について書いていくが、おおむね8~12万円程度の予算を考えれば問題ないはず

※ハーフカウル、カウル付きのスポーツバイクは若干値段が上がる

IMG_1042.jpg

実際ブラックにオールペイントしたバイクになるが、個人的にも満足出来る仕上がりに

最後にオールペイントをしてくれるショップはたくさんあると思うが、あまりにも安すぎる店は敬遠したほうがいい

その理由として塗装していくのにも色々と行程があり、安い店はその工程を省略していることが考えられる

結果として塗装してもすぐに塗料が剥がれてしまったりと、それではせっかく高いお金を出したのに本末転倒になってしまう

長く大事にバイクに乗りたいからこそケチらず、後悔しないショップを選ぶことが大事である

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク