屋台からはじまった天下一品のラーメン


京都の屋台を発祥としている有名な「天下一品 太田店」

IMG_2894 (2).jpg

住所 太田市藤阿久町913‐12
電話 027-631-3666
営業時間 11:00~22:00
定休日 木曜日

冒頭にも書いたように創業者でもある現会長の木村勉氏が、1971年(昭和46年)に京都の銀閣寺周辺で開いた屋台が発祥となっている

当初屋台仲間のおじいさんから教わった基本のスープは、どこの屋台でもある醤油味のスープ

毎日四苦八苦しながら屋台を引きはじめてから4年目に、コクを感じながらもすっきりした後味の天下一品秘伝のスープが完成

全国に234店舗をチェーン展開しており、群馬県では今回訪問した太田店と前橋店の2店舗を展開

※青森、岩手、山形、福島、新潟、長野、大分、宮崎、佐賀、長崎を除く



最寄りの太田駅、細谷駅から徒歩でもアクセスしやすく、駐車場も22台と広いので困らないはず

カウンター7席、4人掛けテーブル5卓、ボックス席が3卓とかなり広い

IMG_2881 (2).jpg

ラーメンスープはこってり、あっさり、屋台の味(こってりとあっさりをブレンドしたWスープ)の3種類から選べる

天下一品の看板商品でもあるこってりラーメンがやはり人気で、一部店舗では味噌ラーメンも食べれる

※味変でオススメのからし味噌、ニンニク薬味はオーダー時に注文可能

また各種トッピング、定食、単品メニュー、ドリンク類(アルコール含む)と充実したラインナップ


スポンサーリンク


IMG_2884.jpgIMG_2888.jpg

「こってりラーメン(税込800円)」

具はチャーシュー、メンマ、青ネギがトッピング

厚めのロースチャーシューは噛み応えこそあるものの味付けがしょっぱく、肉自体のパサつきも気になってしまった

メンマもえぐみが少々気になったが、食感はまずまずの及第点

青ネギは濃厚スープとのバランスが良くアクセントになっている

IMG_2889.jpg

鶏ガラと十数種類の野菜などをじっくりと炊き出し、独自の比率でブレンドしたスープはコラーゲンと旨味が凝縮

粘度が高いとろみのある濃厚スープは旨味こそ凝縮されているがしつこく、後味もくどいので個人的な感想としてはイマイチ

スープのぬるさも飲み味が損なわれて残念だった部分

IMG_2890.jpg

ストレートの中細麺は粉感が強く感じらるものの、コシに食感と物足りなく感じた

その理由としてスープの味に麺が負けており、全体のバランスの悪さも見受けられた

ただこれはあくまで個人的な主観なので、濃厚な味が好きな人には満足出来るのではないだろうか

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク