究極ラーメン 横濱家


群馬県太田市にある「究極ラーメン 横濱家」

IMG_3975 (2).jpg

住所 群馬県太田市西本町39-3
電話 0276-50-1823
営業時間 11:00〜23:00
定休日 不定休

横浜港北地区を中心に21店舗展開している横濱家が、2021年2月に群馬県に初上陸

横濱家の創業は1988年となり、神奈川県横浜で生まれた豚骨ラーメン専門店

スープは各店舗で毎日仕込み麺は自家製、チャーシューや味玉、ラー油などの調味料も手作りにこだわっているラーメンを提供



以前なまるうどんがあった跡地に店を構え、最寄りの太田駅からは徒歩で20分ほどの場所にある

活気に溢れる店内はカウンターにテーブル席と十分な広さを確保しており、共有駐車スペースも広いのでアクセスしやすい

IMG_3992 (2).jpg

看板メニューは醤油豚骨と塩豚骨の2種類

他にも豚骨魚介つけ麺に辛つけ麺、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、肉野菜タンメン、和風中華そば、五目あんかけそば、小さい家族連れには嬉しいお子様ラーメンも完備している

※麺大盛りはプラス110円、麺の硬さ、味の濃さ、脂の量とお好みで注文可能

もちろん各種トッピング、セットメニューや定食類も充実

卓上アイテムも紅生姜、ニンニク、辛味噌と十分なラインナップで味変が楽しめる


スポンサーリンク


IMG_3994 (2).jpgIMG_3995.jpg

「醤油豚骨ラーメン(740円)」

具はチャーシュー、味玉、メンマ、ほうれん草、海苔、青ネギの組み合わせ

自家製豚肩ロースのチャーシューはしっかりとした噛み応えがあり、脂身部分は柔らかく味付けもまずまずの仕上がり

味玉に関しては黄身に白身と食感が固くイマイチとなるが、メンマは歯応えがしっかりと楽しめなかなか

家系定番のほうれん草は箸休めとしての役割を兼ねており、海苔も麺に絡めて食べることでアクセントにもなっている

IMG_3997.jpg

米国食肉最大手のタイソン社から、旨味の濃い部位のみを買い取り使用

それを各店舗ごとに配送して店内で仕込み、20時間強火で炊き込んだこだわりのスープ

クリーミーな豚骨スープを想像したが粘度は控えめで、豚骨特有の臭味やクセもなく非常に飲みやすい

しっかりとした豚骨の旨味が味わえるし、チェーン店としてはスープの完成度は高い

IMG_4001 (2).jpg

スープを受け止める自社製麺の中太麺もコシが強く、もっちりとした食感も楽しめる麺に仕上がっている

スープとのバランスも悪くないし、卓上アイテムを加えることでお好みで味変できるのも魅力のひとつ

全体の味に関して突出した部分はないが、老若男女問わず食べやすい豚骨ラーメンではないだろうか

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク