伊勢崎に新規オープン!! 元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜


5月2日に伊勢崎市にて新規オープン

「元祖博多中洲屋台ラーメン 一竜」

IMG_4016 (2).jpg

住所 群馬県伊勢崎市宮子町3450-16
電話 0270-27-5272
営業時間 11:00〜24:00
定休日 なし

店の歴史は1974年に九州は博多中洲、那珂川沿いに福岡屋台で初めてとなる屋台ラーメンを構えたのがはじまり

主に東京都や神奈川県など都心部を中心に展開しており、博多とんこつラーメン専門店の8店舗目の店として群馬県に初出店



以前にあった「そば処吉野家」の跡地に店を構え、最寄りの駒形駅からは車で10分ほどの場所に

店内はカウンター12席、テーブルが16席と十分なスペースを確保しており、駐車場も広いので訪問時には困らないはず

IMG_4019 (3).jpg

店の一押しメニューは赤ダレとんこつラーメン、中州屋合とんこつラーメンの2種類

加えて焦がしニンニクラーメン、中華そば、味噌豚骨ラーメンに油そば、小さい家族連れには嬉しいお子様ラーメンは200円と安く食べれる

替え玉はプラス120円、麺の硬さはハリガネ、バリカタ、カタ、普通、やわの5段階から注文出来る

お得なセットメニューも各種揃っており、すためしもボリューム満点で色々な味が楽しめるはず

※まだオープンしてから間もないので、現時点では注文出来ないメニューもある


スポンサーリンク


IMG_4025 (2).jpgIMG_4026.jpg

「赤ダレとんこつラーメン(780円)」

具はチャーシューにたっぷりのキクラゲ、青ネギとオードソックスな組み合わせ

脂身が程よく入った豚バラチャーシューは脂身の甘みに旨味が広がり、味付けも上々の仕上がりで柔らかくおいしい一品

キクラゲに青ネギの食感も十分アクセントになっており、具の構成自体はシンプルだがまずまずといったところ

IMG_4027 (2).jpg

新鮮な豚ガラをまるごと使用し、豚骨本来の旨味を凝縮した濃厚スープ

創業当時から変わらぬガラの配合でじっくり丁寧に炊きだしたスープは、クセがなく非常に飲みやすくも旨味がしっかりと味わえる

唐辛子をベースに数種類の材料を独自の配合でブレンドした赤ダレも、スープに混ぜ合わせることでコクとピリ辛感を演出

豚骨特有の臭味はもちろん皆無で、個人的にも好きな味でおいしく飲めたスープ

IMG_4030 (2).jpg

水分量を控えた低加水の博多ストレート細麺は小麦の粉っぽさを残しつつも、パツパツっと歯切れ良い食感はもちろんコシも十分ある

それに卓上アイテムで自分好みに味変が楽しめるし、麺にスープとのバランスも悪くない

当初は味に期待してなかったが、チェーン店らしからぬ味でおいしくご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク