水沢うどんで有名な老舗の「元祖 田丸屋」


群馬県渋川市の伊香保温泉街からほど近い場所に店を構える「元祖 田丸屋」

7654324567890.jpg

住所 群馬県渋川市伊香保町水沢206-1
電話 0279-72-3019
営業時間 9:00~15:00(売り切れ次第終了)
定休日 水曜日

讃岐うどんや稲庭うどんと並び、日本三大うどんの一つとされている水沢うどん

水沢うどんはその昔、水澤寺の参拝客に振る舞われたのがはじまりと言われ、渋川の水沢街道周辺には13軒の店が軒を連ねる

水沢山から湧き出た名水で作るうどんでコシが強く、ツルツルっと喉越しがいい透き通った麵が特徴的



今回紹介する田村屋は1582年(天正10年)に創業した老舗

水澤観世音の門前に店を構え、昔ながらの伝統と技法を用いて麺とつゆにこだわり続けてる

総客席数は200席と広いスペースを確保しており、テーブル席は天井も高く開放感たっぷり

落ち着いた雰囲気の店内は居心地が良く、ゆっくり食事が楽しめることができる

駐車場も100台ほど停めれるので、訪問時にはまず困らないはず

786tretyugjhgftcv7777.jpgyi7656r6ytty7777.jpg

もりうどんは胡麻つゆ、醤油つゆ、二色つゆ(胡麻・醤油)から注文可能

田丸屋で一番人気の布袋様膳とだるま福膳は、水沢うどん、天ぷら、各種小鉢がセットになっている

加えて四角四麺膳、 精進御膳、肉うどん膳、オリーブオイルと塩などの新しい食べ味の古伝喜利麦をはじめ種類豊富

一品料理は和豚もちぶたの角煮、赤城牛のローストビーフサラダ、きんぴら、田丸漬け、しんこ餅の5種類

※季節限定で四角四麺デザートもある

各種うどんに追加出来るトッピングメニューも揃っており、色々な味のうどんの味が楽しめる点としてはやはり魅力


スポンサーリンク


IMG_3443rewrtt.jpg

「布袋様福膳(冷たいうどん)1,980円」

※うどんのつゆは胡麻と醤油の二色つゆ(1980円)、胡麻つゆ(1,870円)、醤油つゆ(1,760円)からお好みで選べる

IMG_3441yreee.jpg

「だるま福膳(温かいうどん)1,980円」

いずれもうどんに天ぷら、えび団子、おひたし、胡麻豆腐が付いてくる

IMG_3444.jpg

うどんのお供に欠かせない天ぷらはアスパラ、人参、舞茸、ぜんまいの組み合わせ

値段を考えると少々物足りなく感じるかもしれないが、天然塩に付けて食べてみると素材の旨味が味わえておいしい一品

衣もサクッとしており、食感もまた楽しめる

IMG_3447.jpg

えび団子は上品な味わいで、スナックエンドウも食感が心地良い

のらぼうのおひたしは味付けが程よく、胡麻豆腐も淡白な味わいながらも粘りがあり、箸休めとしての役割を兼ねている

IMG_3445.jpg

厳選した小麦粉と水沢の水を使用してしている田丸屋のうどんはコシが強く、弾力性に富んでおり相変わらずおいしい

鰹と昆布などを使った醤油つゆは出汁が効いて風味がしっかり感じられるし、胡麻つゆは甘みとコクと味わえる

それに大抵の店は醤油つゆのみだが、醤油と胡麻の2種類の味が楽しめるのも魅力のひとつ

個人的には冷水で締めてあるうどんの方が、より一層コシに食感と楽しめるのでオススメ出来る

おいしくご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク