地元民から愛されている「らーめん 金来」


群馬県桐生市にある老舗の「らーめん 金来」

11342345.jpg

住所 群馬県桐生市相生町2-321-1
電話 0277-52-8488
営業時間 18:00〜20:00    
定休日 水曜日

桐生市は奈良時代から絹織物の産地として知られ、古くからの織物業の盛んな町としても有名

また群馬県は小麦生産量が日本第4位を誇っており、ひもかわうどんをはじめ郷士料理を提供する店も多い

今回訪れた手打ち麺にこだわった金来はレトロな看板が印象的で、地元民から親しまれている店として人気が高い



場所は最寄りの上毛電鉄天王宿駅から徒歩5分、東武桐生線相老駅からは徒歩で10分とアクセスしやすい

駐車場は4~5台ほどのスペースはあるが、訪問時にはやはり気を遣う必要があるのがネック

店内は4人掛けのテーブル席が5卓、4人掛けの座敷が3卓と家族連れでも安心して訪問出来るはず

image118 (2).jpg

ラーメンは醤油、塩、味噌の3種類から選べる

他にも麻婆ラーメン、担々麺、辛口味噌の雷ラーメン、つけ麺、冷麺と多岐にわたるラインナップで種類豊富

※ワカメ、メンマ、コーン(各180円)、鶏唐揚げ3個(230円)、チャーシュー5枚(300円)がプラスでトッピング出来る

image120 (2).jpg

ご飯類は炒飯、中華丼、麻婆丼の3種類から選べ、いずれもスープが付属するのは嬉しいといったところ

単品メニューは焼き餃子、野菜炒め、鶏唐揚げ、ネギチャーシューの4種類

加えてセットメニュー、アルコールを含むドリンク類もしっかり完備している


スポンサーリンク


image121 (2).jpgimage123.jpg

「かみなりらーめん(680円)」

具はひき肉、ワカメ、もやし、コーン、玉ねぎ、ネギと値段に見合わずボリューム満点!!

ひき肉は味付けもさることながら、味噌スープに溶け込んでいくことでアクセントにもなっている

ワカメやもやしも存在感を保ちつつも、他の野菜の食感もまた心地良い

image134 (2).jpg

スープは穏やかな出汁感となり、やさしい味わいで万人にオススメ出来る

辛さも思ったほどの刺激もなく、マイルドな辛さと相まって飲みやすい

上記した挽肉もスープに溶け込んでいくことで、新たな味わいを醸し出している

image122 (2).jpg

自家製不揃いの縮れ麺は佐野ラーメンに近く、もっちりとした食感が楽しめる

麺のコシ自体は控えめながらも、やさしい口当たりでスープとの絡みも良し

突出した部分こそないが、幅広い年齢層にオススメ出来るラーメン

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク