群馬県に初上陸!! 大正三年創業の老舗 「麺処 直久」


今回紹介するのは老舗ラーメン店の「麺処 直久」

その知名度の高い直久が、5月25日群馬県に初出店

イーサイト高崎にオープンしたのは記憶に新しいところ

4345643234.jpg

住所 群馬県高崎市八島町222 イーサイト高崎 1F
電話 027-388-8663
時間 【平日】 10:00~21:00
   【土日祝】10:00~20:00
定休日 年中無休

店の歴史を調べてみると、山梨県甲府市に初代の土橋直久が「更科」を創業

日本そば、うどん、ほうとう割烹と中華料理類の販売を開始

数あるメニューのなかでも、直久がつくる支那そばが特に評判を呼び、瞬く間に地元の人々に愛される人気店となった

昭和42年10月に初代の名を取った、「本場の味らーめん直久」を銀座に開店

今では6都県に19店舗を構えるまでに成長している

また、うまい、安い、早い、を三つのい志をコンセプトに掲げ、土橋直久の思いを現在も受け継いでいる店でもある



店の場所はイーサイト高崎内にあり、同エリア内にある店舗は丸亀製麺、ぎょうざの満州、モスバーガーの3店舗

共有の総座席数も166席あるので、家族連れでも安心して訪問出来るはず

takasaki_open.jpg

一番人気のこく旨らーめんは醤油、塩の3種類

他にもボリューム満点のガッツリ系、すっきりとコクのある淡麗系、つけ麺・まぜそばと種類豊富

各種トッピングメニューも充実しており、サイドメニューは焼き餃子、しそ餃子、炒飯、お得なセットメニューも完備


スポンサーリンク


IMG_4366 (2).jpgIMG_4367.jpg

「こく旨醤油らーめん(830円)」

チャーシューは豚・鶏の2種類、味玉、メンマ、海苔、ネギの組み合わせ

上質な豚肉をフジトラ醤油で煮込んだチャーシューは味付けが程よく、肉質も良いので柔らかく食べやすい

鶏チャーシューは塩ダレ、大量の生姜やネギを鶏肉に揉み込ませているが、意外なほどあっさりとしたテイストでなかなかの仕上がり

味玉に関しては塩気が強く、若干黄身の固さが気になったものの、スープと麺を引き立てるメンマに関しては食感が十分楽しめる

IMG_4368.jpg

鶏にこだわったスープを前面に打ち出しており、名古屋コーチンをはじめ、全国から厳選した5種類の鶏を使用している

鶏の旨味をじっくり引き出したスープは、出汁の主張は非常に穏やかであっさりと飲みやすい

それに背脂が合わさっていることでコクがプラスされ、飲み応えに関しても万人にオススメ出来るスープにもなっている

IMG_4370 (2).jpg

特注の小麦粉を使用した、自社製麺所で練り上げたストレート細麺

噛み応えにコシと食感が十分楽しめるし、チェーン店としての評価はまずまずといったレベル

味に突出した部分こそないものの、老若男女問わず安心して食べられるラーメン

ご馳走様でした

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク