プランターで作るキュウリの育て方


キュウリは全体の96%が水分で栄養素は低いが、採りたてのシャキシャキっとした食感が楽しめる

カリウム成分を多く含む野菜でカロリーも少なく、ダイエット向きの食材としても好まれている

キュウリは夏を代表するウリ科の野菜で、植え付け時期をずらせば初夏から秋口まで長い期間で収穫が出来る

それにキュウリは生育旺盛な野菜で、植え付けから収穫までのスピードが早く、植え付けから収穫までの期間が2ヶ月ほどと短いのがポイント

IMG_4409.jpg

キュウリの植え付け時期と育て方

露地栽培だけでなく、プランター栽培でも育てることがでるキュウリは、初心者向けで育て方も簡単なのもあり家庭菜園で人気の野菜

種まき時期は3月下旬~4月下旬に行うのが一般的で、苗から育てる場合はホームセンターや農産物直売所購入出来る

植え付け時期は4月下旬~5月中旬に行い、植え付けの2週間前には追肥、苦土石灰をまいてよく耕しておく

本葉が4~6枚になったら根鉢が崩れないようポットから取り出し、株間を60㎝に植え付けて支柱を立てて固定する

キュウリの生育適温は20〜25℃となり、日当たりの良い環境が大事になってくる部分

植え付けから2週間ごとに追肥を行い、キュウリは水を好む性質があるので、日頃から土を乾燥させないように管理

ある程度育ってきたらネットを支柱に張り、株元から元葉までの葉のつけ根から出る芽、花は手で摘み取ってしまう

IMG_4643.jpg

キュウリの収穫

品種によって長さが違うが、一般的な品種のキュウリの長さは20㎝ほどで収穫するのが目安

キュウリは半日ほどで大きくなるので、取り忘れに注意してこまめに収穫すること

大きくなりすぎてしまうと皮が固くなってしまい、生で食べにくくなるので、出来るだけ早めの収穫を心掛ける

コツさえ掴めばキュウリの育て方はそれほど難しくないし、様々な料理に使える便利な夏野菜

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク