車好きには堪らない!! 一日遊べる「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」


群馬県北群馬郡吉岡町にある「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」

5425543422.jpg

住所 群馬県北群馬郡吉岡町上野田2145
電話 0279-55-5020
営業時間 9:00~18:00(4/25~10/31)
     9:00~17:00(11/1~ 4/24)
入場料 大人1,300円
    中学生・高校生900円
    幼児(4歳から)・小学生450円
定休日 年中無休

群馬県伊香保温泉近郊の観光名所で、年間40万人が訪れる日本最大級のアミューズメントパーク

1994年に開館した博物館は昭和レトロの街並みを再現した駄菓子屋横町、クラシックカーや往年の名車を95台展示した懐かしの自動車、世界中から集めたおもちゃ、貴重な人形などを一堂に展示するレトロテーマパーク

そして伊香保おもちゃと人形自動車博物館を運営している館長の横田正弘氏は、もともとは建築会社を経営していたという

横田氏が経営していた建設会社は、当時絶好調で年商10億の売り上げを上げていた

それにも関わらず心機一転、周囲からの反対の声を押し切り、「人生は一度きり」と自身が本来望む世界へと船を漕ぎ出して博物館をオープンしたのがはじまり



群馬県道15号前橋伊香保線に面しており、最寄りの渋川駅からタクシーで15分ほどでアクセス可能

伊香保温泉からもほど近く、関越自動車道の渋川伊香保ICからは20分ほどの場所にある

それに駐車場も200台停めれるスペースを確保しているので、安心して訪問出来るはず


スポンサーリンク


IMG_3720 (2).JPG

テーマパークのマップ

館内はおもちゃと人形自動車博物館、自動車博物館、ミニミュージアム、テディベア博物館、駄菓子屋横町、チョコレートファクトリー、三丁目の夕日の撮影でも使用されたミゼットが展示、リス園、昭和スターロマン館、世界のワイン&ビールと見どころが沢山ある幅広いエリアで構成されている

見学所要時間が70分とマップに記載されているが、好きな人にとっては一日見て回っても飽きないと思う

IMG_3605.jpg

おもちゃと人形自動車博物館

写真のバイクは所ジョージがプロデュースする、世田谷ベースから生まれたブランドの「SNAKE MOTORS」

とある企画にて、1/1スケールの完成車を見たビートたけしが大変気に入り、市販化計画がスタートして発売した「KITANO SPECIAL」

IMG_3610.jpg
IMG_3611.jpg

鉄腕アトムや鉄人28号など、昭和を代表するアニメの人形が飾られており、懐かしく感じる人もいるのではないだろうか

テディベア博物館にはアンティーク(製造から80年以上が経過したテディベア)、著名な職人が手がけたものなど、世界中から集めた2,000体を超えるテディベアが展示されている

IMG_3618.jpg

駄菓子屋横町

階段を下りた先には、昭和30~40年の街並みを再現した駄菓子屋横町

昔懐かしの駄菓子屋の雰囲気が楽しめ、展示される看板やポスター、おもちゃ、人形といった数々の品物は当時に販売されていた本物だという

IMG_3635.jpg

昭和を代表するアイドル、今でも現役の歌手や女優、俳優の若かりし頃の写真もあり、当時の実際にあった射的にゲームも楽しめる

IMG_3638.jpg

自動車博物館

自動車博物館の1階は戦後、庶民の足として活躍した360cc時代の軽自動車が所狭しと並んでいる

商用トラックやホンダZなどのスペシャリティカー、ホンダバモスのようなオリジナリティに溢れたモデルと展示されており、展示車両はすべて実走可能な状態にまでレストアされているというから驚き

何気なく飾ってある小物も当時の生活を感じられるようなものばかりだが、どれも貴重で当時を知るマニアには堪らないはず

IMG_3665.jpg

2階は1960年代に庶民にまで普及した、3C(カラーテレビ、クーラー、カー)の一角を担う自動車が中心のフロア

昭和の代表的なファミリーカーのトヨタのパブリカ、コロナ、日産ブルーバード、サニーなど昭和30年~40年代を支えた庶民の車が展示

貴重なディーラー向けの資料・展示車の間で流されていたのは、具志堅用高氏が1970年代に戦ったプロボクシング世界タイトルマッチのテレビ

IMG_3662.jpg

大人気漫画の頭文字D(イニシャルD)でお馴染みの藤原拓海の愛車ハチロク、藤原とうふ店のモデルとなった地元群馬の藤野屋豆腐店の店舗正面玄関を再現しており、一緒に写真も撮れるしファンにとっては嬉しいはず

IMG_3670.jpg

3階はスポーツカーのフロアでトヨタ2000GT、当時爆発的な人気を誇った日産フェアレディZ432、ハコスカという通称で旧車ファンから親しまれているスカイラインGT-R(KPGC10)など、旧車の世界でもひときわ人気の高い稀少なモデルばかり

また、当時のレースのパンフレット、展示車にまつわる資料なども充実しているのも魅力である

IMG_3687.jpg

癒しの森

屋外にある癒しの森ではシネマワールド、三丁目の夕日、ルート66ガーデンを再現

シネマワールドでは、懐かしの映画のポスターが道沿いに所狭しに掲示

映画の「ALWAYS 三丁目の夕日」の夕日で実際に使用されたミゼット、スーパーカブなど懐かしいセットと共に展示されている

館長の横田さんが実際にアメリカを走った時にイメージしたルート66ガーデン、森林浴にパワースポット巡りも楽しむことが出来る

IMG_3703.jpgIMG_37222 (2).jpg
世界のワイン&ビール

世界のビールやワインの観賞、チョコレートファクトリーの見学が出来るエリア

実際にビール、ワイン、チョコレートにオリジナル製品も揃っている

オシャレなカフェスペースでは、ヨーロッパの街並みのような雰囲気の中で、コーヒー、軽食、ワインやビールも楽しめる

他にもミリタリーやキューピー工場などもあり、家族やカップルはもちろん幅広い年齢層にオススメ出来るアミューズメントパーク

この記事へのコメント