泡系鶏白湯ラーメンが味わえる「鶏そば みなも 」


群馬県伊勢崎市にある「鶏そば みなも 」

IMG_6742 (2).jpg

住所 群馬県伊勢崎市韮塚町1185-10
電話 非公開
営業時間 11:00〜14:30
     17:30~20:30
定休日 月曜日

泡系ラーメンは関西から流行りはじめ、群馬県内では高崎市にある「鶏白湯泡ramen たまき」が有名。

この店も流行りの鶏白湯泡系ラーメンを看板メニューとしており、2021年10月にオープンしたばかりとまだ新しい店。



最寄りの新伊勢崎駅から車で15分ほどの場所にあり、店舗前の共有駐車場は10台ほど停めれる。

店内は明るい雰囲気で清潔感があるので居心地こそ良いが、カウンター5席に4人掛けのテーブルが2卓と少々窮屈な印象を受けた。

IMG_6731 (2).jpg

メニューは名物の鶏白湯そば(醤油・塩)、濃厚魚介の伊勢崎つけば、数量限定の中華そば(醤油・塩)の3種類。

※日本一生揚げ醬油使用の和え玉はプラス200円、麺の大盛り(つけそばのみ無料)はプラス100円で注文出来る。

トッピングは煮卵と赤城ポーク使用のチャーシューの2種、サイドメニューはネギチャーシュー丼、唐揚げライスセット、自家製餃子の3種類。

他にもアルコールを含むドリンク類も揃っているが、メニュー構成に関しては若干物足りなさを感じた。


スポンサーリンク


IMG_6733 (2).jpgIMG_6734.jpg

「鶏白湯そば 醬油(880円)」

具は豚と鶏のチャーシュー、味玉、刻み玉ねぎ、貝割れ大根、別皿には酢ゴボウが付け合わせとして添えられる。

低温調理された豚ロースのレアチャーシューは、滑らかな口当たりで味付けも程よく、鶏チャーシューもあっさりとした仕上がりでなかなかの味。

味玉に関しても黄身に白身と口の中でトロけて、丁寧な仕事ぶりがうかがえる。

また、刻み玉ねぎと貝割れ大根の食感がアクセントになっており、別皿提供の酢ゴボウも箸休めとして十分な役割。

IMG_6736 (2).jpg

新鮮な群馬県産赤城鶏、千葉県鶏を8時間以上かけて抽出した天然100%のコラーゲンスープ。

それに日本一しょうゆの生揚げ醬油、島根・和歌山産の厳選した醤油蔵から取り寄せた数種類をブレンドしている。

ミキサーで仕立てられた泡系スープは独特のフワッとした食感を醸し出しており、スープ全体の味も穏やかな主張で飲みやすい。

個人的に苦手な泡系ラーメンとなるが、醬油ダレとも相まって味に調和している。

IMG_6740 (2).jpg

国産小麦をブレンドした低加水の中細ストレートの自家製麺は、パツパツっと歯切れの良い食感が楽しめる。

硬めに茹で上げられているのもあり、それゆえにコシも抜群で具材との絡みも心地良い。

全体的に見てもバランスに優れているラーメンで、気負わず泡系ラーメンが楽しめる店にも感じられた。

まずまずおいしくご馳走様でした。

この記事へのコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク