らぁ麺食堂 亀の遠吠え


群馬県玉村町にある「らぁ麺食堂 亀の遠吠え」

IMG_7025 (2).jpg

住所 群馬県佐波郡玉村町板井1456-3
電話 0270-75-3560
営業時間 11:30~15:00
     17:00~20:00
定休日 年中無休(公式Twitterを確認)

全国から取り寄せたこだわりの煮干しを使用したラーメンが食べれる店。以前は「亀と戌」という店名でもつ煮を提供していたが、2021年3月に新たにラーメン屋としてグランドオープン。



店の場所は県道24号線沿いに面しており、最寄りの北藤岡駅からは車で10分ほどでアクセス可能。「追憶製麺 玉村うどん」と同じ敷地内にあり、広めの駐車場なので安心して停めれる。

店内は食堂に似た造りで対面式カウンターが8席、4人掛けのテーブル席が4卓と少々窮屈な印象を受けた。

IMG_7009 (2).jpg

看板メニューの煮干しラーメンは、淡麗と背脂醬油の2種類。また、限定で違った味わいのラーメン(まぜそば)も提供している。それに加えて生のり和え玉や、するめ和え玉と楽しめるのは嬉しい部分。

トッピングはお得な全部乗せ、チャーシュー、味玉が選べ、ご飯物は日替わりで海鮮丼が注文可能(公式TwitterやLINEに登録すると、ミニ丼or味玉が無料サービス)


スポンサーリンク


IMG_7016 (2).jpgIMG_7017.jpg

「淡麗中華そば(800円)」

具はチャーシュー3枚、メンマ、岩海苔、ネギ、三つ葉の組み合わせ。

レアチャーシューはあっさりとして食べやすく、上に振りかけられた柚子粉がアクセントになっている。穂先メンマは食感が控えめで、食べ応えに関しても少々不足。岩海苔は好き嫌いが分かれるところで、単体で食べるなら風味が良く、おいしく感じられた。

IMG_7019.jpg

透き通った煮干しスープは4種類の煮干し、鰹節、昆布から出汁を取っている。あっさりとした味わいが特徴的となるが、煮干しの出汁感も希薄なのもあって、食べ味に関しては物足りなくも感じる。

上品なスープと言えば聞こえはいいが、スープに対して岩海苔の風味が全面に出過ぎてしまっているのもあり、少々バランスの悪さが目立ってしまった。

IMG_7022 (2).jpg

菅野製麺所の中細ストレート麺は、パツパツっと歯切れの良い食感でコシも十分。しなやかな舌触りと小麦の風味もしっかりと感じ取れる。

ただ、スープに対して麺の味が強く出ている部分もあって、全体的な味のまとまりが悪く感じてしまった部分でもある。もう少し煮干しの出汁感が強調されていれば、また違った評価になったかもしれない。

ご馳走様でした。

この記事へのコメント