群馬で生まれた新感覚餃子のテイクアウト専門店!!「爆じゅう餃子 餃点」


群馬県太田市にあるテイクアウト専門店の「爆じゅう餃子 餃点」を紹介。

IMG_7990 (3).jpg

住所 群馬県太田市飯塚町1536-3
電話 0276-46-7937
営業時間 12:00~14:00
     16:00~20:00
定休日 不定休

2006年に群馬県太田市で生まれた爆じゅう餃子は、2008年に太田市の新井町にて「爆じゅう餃子 餃点」をオープン。餃子とラーメンの店として営業してから市内を中心に口コミが広がり、ラーメンデータベースで全国6位を獲得。また、2012年・2013年には「食べログ BEST RAMEN」を受賞。

そして2021年5月23日に、約12年間続けてきたラーメンの提供を終了。餃子のテイクアウト専門店として新たにスタートした店。


スポンサーリンク


アクセス




最寄りの太田駅からは車で6分ほどでアクセス可能で、キッチンストアー太田飯塚店の敷地内に店舗を構えている(駐車場も利用可能)。

同店舗では焼き餃子も販売しているが、冷凍餃子は群馬県内では道の駅おおた、島青果(太田市上田町)、わくわくイオンモール太田店、食の駅スマーク伊勢崎店、食の駅前橋店、ローソン前橋川曲店、ローソン玉村飯塚店でも購入出来る。

※その他取扱店舗に関しては公式サイトを参照、冷凍餃子は公式通販サイトでも購入可能。

メニュー


66543433233.jpg

2006年に誕生した爆じゅう餃子は、皮・具材・味に徹底的にこだわったひとつひとつ手包みの餃子。群馬県産のキャベツや豚肉を使用し、長年かけて生み出した絶妙な調合により、素材本来の旨味を引き出している。

5個入りの餃子は爆じゅう餃子(400円)、辛口餃子(440円)、カレー餃子(440円)、海老餃子(600円)から選べ、冷凍餃子は10個入り750円、15個入り1,120円、20個入りが1,500円と比較的リーズナブルな値段で楽しめる。

爆じゅう餃子の焼き方


IMG_8264 (2).jpg

熱したフライパンに大さじ一杯程の油を入れ、餃子を凍ったままフライパンに並べる。餃子の高さに対して半分くらいの量の水を入れ、フタをして強火で約6分半蒸し焼きにする。

蒸し終わったら残りのお湯を全部捨て、大さじ一杯程の油を入れてフタをして1分半~2分半程中火で焼き上げて完成(ゴマ油を使用することで風味が増し、より一層おいしくなります)。

通常の餃子の2倍の大きさで圧倒的なボリュームの爆じゅう餃子は、その名の通り中から汁がジュワと溢れ出てきて味わい深い。何も付けずにそのまま食べてもおいしいし、ニンニクがしっかり効いているので食べ応えもある。もちろん酢やブラックペッパー、ラー油を加えて食べてもおいしく、味に関してもきっと満足出来るはず。

最後にラーメンが味わえなくなってしまったのは残念な部分でもあるが、創業から変わらずおいしい餃子を提供しているオススメ出来る店。

この記事へのコメント