群馬県内でも珍しい朝早くから営業している「煮干しラーメン ゼクウ 」


群馬県桐生市にある「煮干しラーメン ゼクウ 」

IMG_8257 (2).jpg

住所 群馬県桐生市相生町2-588-38
電話 080-4138-3969
時間 7:00~13:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 木曜日、第2・第4金曜日

2021年8月6日にオープンしたばかりのゼクウは、芝浜で修業を積んだ店主が営む店。

芝浜の店主とは同じ飲食店で修行した先輩・後輩にあたり、互いに苦楽を共にしてきた同士でもある。そして群馬県でも珍しい朝ラーメンが食べれる数少ない店のひとつで、煮干しにこだわった本格的なラーメンが味わえる店としても人気が高い。

アクセス




店の場所は県道3号線(桐生大間々線)沿いの黄色い看板が目印で、最寄りの桐生球場前駅からは徒歩10分とアクセスしやすい。

E7q0H8CVkAA02d6 (1).jpg

駐車場は入って右手側に6台、少し離れた場所にある第2駐車場は大通り側の5台が利用可能。店内は白を基調とした明るい雰囲気でカウンターが6席、2人掛けのテーブル席が4卓のみとなるので若干窮屈な印象。

メニュー


IMG_8259 (3).jpg

スタンダードの煮干しラーメン、鶏煮干しの二ボルケイン、煮干し鯖節・宗田節・昆布を合わせたポセイドン、煮干しラーメンと二ボルケインを合わせた01(ゼロワン)とユニークなネーミングが印象的な4種類。

加えて和え玉、たまり醤油を使用した和え玉rx、SCR(チャーシューご飯)も注文可能。初訪問時に比べるとメニュー構成の幅が広がり、選択肢が増えたことは嬉しい部分でもある。


スポンサーリンク


ポセイドン 850円


IMG_8247 (2).jpg

具はチャーシューと刻み玉ネギのみとシンプルな構成となるが、チャーシューがまるで主役のような圧巻のボリューム。

低温調理された大ぶりのロースチャーシューは、肉質自体も良好で旨味も十分。それに口に含むとホロリと柔らかく、食べ応えもしっかり兼ね備えている。刻み玉ねぎも煮干しスープとも相性抜群で、ザクザク食感が心地良くアクセントになっている。

IMG_8250 (2).jpg

煮干し鯖節・宗田節・昆布を合わせた煮干しスープは、一言で表現すると旨味が濃厚で非常に味わい深い。また、煮干しの風味と旨味がうまく融合しており、それでいながら煮干し特有のクセもないので最後までおいしく飲めるはず。

IMG_8256 (2).jpg

群馬県内でも評判の芝浜から仕入れている特注の中太ストレート麺は、噛み応えはもちろんパツンっとした食感が印象的。麺自体が非常に力強いので重厚なスープとのバランスも取れており、刻み玉ねぎと合わせて食べてもおいしい。

以前食べた時は麺に対してスープの味が負けているように感じられたが、今回改めて食べてみると評価は一変しておいしくご馳走様でした。


スポンサーリンク




スポンサーリンク

この記事へのコメント