地元民から親しまれている昭和29年創業の忠治庵


昭和29年創業と歴史ある「忠治庵(ちゅうじあん)」は、2代目店主が先代から習った伝統の技を受け継ぎ、蕎麦の味を守り続けている。

店名はおそらく国定忠治から取られており、江戸時代後期に博徒の頭となって上州から信州一帯で活動した侠客。太田市藪塚にひっそりと店を構えているが、純和風の店構えは趣きがあり、本格的な蕎麦の味が楽しめる店としても評判が高い。

IMG_8958.jpg


スポンサーリンク


アクセス




住所 太田市藪塚町2918-6
電話 0277-78-2553
営業時間 11:30~20:00
定休日 木曜日

店の場所は県道332号線に面しており、最寄りの藪塚駅からは徒歩5分とアクセスしやすい。また、駐車場は25台と広いスペースを確保している。

靴を脱いで上がる座敷スタイルの店内は、和風の落ち着いた雰囲気となり居心地が良い。席数も6人掛けのテーブル卓が6卓と広いので、小さいお子様連れでも安心して訪問出来るはず。

お品書き


IMG_8963 (2).jpg

冷たいそば・うどんはもり、ざる、冷やしとろろ、野菜天もり、野菜天ざる、天もり、天ざる、鴨汁せいろ、忠治そば(三段せいろ・天ぷら、とろろ、うずら卵・海苔・胡麻・薬味)、冷やしたぬき、サラダうどん、勘助そば、夏季限定で梅おろしも提供。

温かいそば・うどんに関してもかけ、もり、たぬき、ネギ南蛮、おかめ、カレー、とろろ、きのこ、天ぷら、鴨南蛮、なべ焼き、冬季限定でけんちん・香りそばと選択肢が揃っているのはやはり嬉しいといったところ。

他にも種類豊富なそばとご飯のセットメニュー、丼類(カツ丼・ソースカツ丼・野菜天丼・天丼・焼肉丼)、一品料理、アルコールを含むドリンク類と十二分に完備している。

もりそば 650円


IMG_8973.jpg

細切りされた蕎麦は意外なほど噛み応えがあり、風味に香りと希薄だがあっさりとして食べやすい。薬味は山葵とネギのみとシンプルだが、若干甘めに仕立てられたツユとも相性が良い。

締めの蕎麦湯もしっかりと堪能出来るし、味の主張こそ控えめではあるが、年齢問わず安心して食べれる蕎麦の味わいを提供している。

ご馳走様でした。

この記事へのコメント