手打ちそば 浅川


今回は群馬県前橋市にある「手打ちそば 浅川」紹介します。

55677333434433.jpg

実家で営んでいた大衆的な蕎麦屋を本格的な手打ち蕎麦の店に立て直し、40年以上の経験を積んだ生粋の蕎麦職人が営んでいる店。

蕎麦は群馬県各地のそば粉をきめ細やかに挽いた満点せいろ。茨城県常陸太田市は有名な「金砂郷(かなさごう)」のそば粉を使用した金砂郷蕎麦の二本柱。また、そば通の間では知られた名店でもあり、口コミサイトでも評価が高い。


スポンサーリンク


アクセス




住所 前橋市日吉町3-41-12
電話 027-231-7294
営業時間 11:15~14:30
     17:30~21:00
定休日 木曜日

最寄りの三俣駅から徒歩で10分ほどの場所にあり、大通りに面した、店舗前には10台ほど停めれる駐車スペースを確保しているのでアクセスしやすい。

IMG_9021.jpg

装飾を抑えた和風の落ち着いた雰囲気の店内はカウンター席、テーブル席を合わせて35席と十分な広さなので安心して訪問出来るはず。

お品書き


IMG_9013 (2).jpg

冷たい蕎麦は希少な金砂郷町で獲れる蕎麦の実を石臼挽きした金砂郷蕎麦(950円)、群馬県内産のそば粉を用いた満点せいろ(900円)、ざる海苔せいろ(1,050円)、大根おろしでさっぱり食べれる辛味せいろ(1,050円)、赤城鶏の旨味と甘みが楽しめる鶏せいろ(1,400円)、じゃこ天せいろおろし(1,650円)、天然大海老と甘い人参の精進揚げの天せいろ(1,900円)、穴子・鱚・大海老・甘い人参の精進揚げのいろいろ天せいろ(1,900円)から選べる。

温かい蕎麦に関しても鶏南蛮(1,300円)、玉子蕎麦(1,200円)、磯香る上質な海苔を乗せた花巻(1,200円)、カレー南蛮(1,300円)、天ぷら蕎麦(1,650円)、上質な海苔に小柱天ぷらをのせた小柱天磯かおり(1,850円)と種類豊富に揃っている。

要予約の夜限定で食べれる浅川のそば会席は満点コース(薬膳そばポタージュ・前菜三品・そばがき・生野菜・天ぷら三品・満点せいろ・デザート)、金砂郷コース(金砂郷の甘皮さなごの濃厚ポタージュ・前菜三品・そば米雑炊・生湯葉と金砂郷の板そば刺身風・金砂郷のそばがき・野菜料理・天ぷら三品・金砂郷と満点の二種せいろ・デザート)の2種類から選べ、いずれも豪華な構成になっているが5,000円以上と値段が高いのがネックである。

他にもアルコールを含むドリンク類は入手困難な銘酒が並び、様々な一品料理が楽しめるのも魅力のひとつになっている。

金砂郷蕎麦 950円


IMG_9026.jpg

看板メニューでもある金砂郷蕎麦は粗めに挽いているのもあり風味が強く感じられ、田舎蕎麦らしくザラっとした舌触りが特徴的。細切りながらもコシがしっかりしており、蕎麦本来の風味に旨味と楽しめる。

蕎麦に合わせて作るつゆは鰹本枯れ節を基調としており、しっかりと芯がありながらほのかな甘さで蕎麦とも上手くマッチしている。ただ、個人的に残念だったのは全般的に値段が高いので、味と値段のバランスに関してはコスパが悪いようにも感じられた。

ご馳走様でした。

この記事へのコメント