草津温泉で本格的な手打ち九割蕎麦が味わえる「やすらぎ亭」


群馬県の草津温泉は全国的にも有名で多くの観光客で賑っているが、今回は本格的な蕎麦が味わえる「やすらぎ亭」を紹介。

123321211212323.jpg

草津温泉の中心でもある湯畑から、西の河原公園に向かう商店街の湯滝通りにはたくさんの飲食店が並ぶが、店頭では店主の蕎麦打ちが見られる草津有数の奥信濃産手打九割蕎麦の店。また秋には自家栽培された、信濃1号の新蕎麦も楽しめる。


スポンサーリンク


アクセス




住所 吾妻郡草津町草津389
電話 0279-88-2121
時間 10:30~21:00
定休日 不定休(蕎麦の種まきと収穫時期は休み)

湯畑からは徒歩で5分ほどの場所にあるのでアクセスしやすい。店内はカウンター6席、テーブル12席、奥には6人掛けの小上がり座敷席と必要にして十分なスペース。それに提供する器に凝っており、食べるだけでなく視覚的にも楽しめる店。

お品書き


IMG_9686 (2).jpg

冷たい蕎麦・うどんは舞茸天ざる蕎麦・うどん、海鮮三種盛り天ざる蕎麦・うどん(海老二本・鱚・イカ)、きのこ三種盛り天ざる蕎麦・うどん(舞茸・えのき・エリンギ)、七種盛り天ざる蕎麦・うどん(舞茸・えのき・エリンギ・海老二本・鱚・イカ・野菜)、ざる蕎麦・うどん、山菜おろしから選べる。

それ以外にも温かいそば・うどん、鴨つけ蕎麦、鴨汁うどん、冷やしすだち蕎麦と豊富に揃っている。

※大盛りは300円、追加ざるつゆ200円、追加薬味50円、とろろ300円、大根おろし100円で注文可能。

ご飯物は鴨すき重、上州麦豚温玉タレカツ重、温玉タレカツ小丼、海老天重、天重、うな重から選べ、他にもそば膳、一品料理、アルコールを含むドリンク類と不足ない構成になっている。

ざる蕎麦 1,000円


IMG_9700 (2).jpg

ざる蕎麦は観光地ともあり1000円と若干高く感じられるが、そばつゆに使用されている切子の器は食をより一層楽しませてくれる。薬味はネギのみとなるが、付け合わせの大根の壺付けも嬉しい演出。また金平糖を出している店こそ珍しいが、食後の口直しには打ってつけである。

※切子は老舗旅館の奈良屋1階、カフェ&バーの喫茶去で購入可能。

IMG_9701 (2).jpg

自家栽培の信州1号を使用した手打ち九割蕎麦は、細切りながらもコシに食感とまずまずの仕上がり。それに蕎麦自体の喉越しも非常に滑らかで、そばつゆも風味を損なわないようにあっさりと仕立てられている。

締めの蕎麦湯は濃厚で最後まで楽しめ、老若男女問わず幅広い年齢層で安心して食べれられるはず。

この記事へのコメント