地元民から愛されている評判の「蕎麦仙人」


群馬県前橋市にある「蕎麦仙人」を紹介。

IMG_9893 (3).jpg

二代目店主の鹿沼氏が営んでいる仙人の名前の由来は、お客さんが千人来るようにという意味合いも込めて付けられている。

また、蕎麦の味の決め手となる蕎麦に関しては自ら蕎麦畑に行き、玄蕎麦を直接現地まで足を運んで買い付けを行っている。安心安全な国産の蕎麦にこだわり、蕎麦の実をその日に必要な分だけ毎日製粉しているため、鮮度のいい風味と食感の十割蕎麦を提供。


スポンサーリンク


アクセス



住所 群馬県前橋市西大室町644-1
電話 027-268-4821
営業時間 11:15~14:30
定休日 水曜日

群馬県道76号前橋西久保線沿いに店を構え、最寄りの北関東自動車道波志江スマートICからは車で10分ほどでアクセス可能。駐車場も20台と広いスペースを確保している。

店内の雰囲気


IMG_9892.jpg

店内は重厚なテーブルの囲炉裏が落ち着いた雰囲気を醸し出している。それにテーブルが20席、座敷24席と家族連れでも安心して訪問出来るはず。

お品書き


IMG_9885.jpg

冷たいそば・うどんは数量限定の十割蕎麦(1,200円)、天ざるそば・うどん(1,580円)、鴨汁そば・うどん(990円)、天おろしそば・うどん(980円)、ざるそば・ざるうどん(780円)、せいろそば・うどん(720円)が注文可能。

温かいそば・うどんに関しても十割蕎麦(1100円)、天ぷらそば・うどん(1,380円)、温鴨汁そば・うどん(920円)、温天おろしそば・うどん(900円)、かけそば・かけうどん(650円)が選べる。

その他にも各種定食、天重、一品物には種類豊富な天ぷら、もつ煮、お土産と充実したラインナップ。

十割蕎麦 1,200円


IMG_9888 (2).jpg

北海道黒松内町産の特別な玄蕎麦を一年分買付け、低温倉庫で追熟させた甘みのある玄蕎麦を自家製粉して使用。若干太く切られた蕎麦はかなり噛み応えがあり、風味に食感と魅力的な蕎麦に仕上がっている。

鰹節・鯖節・昆布などで仕立てたそばつゆは、キレのあるすっきりとした甘口で蕎麦とも相性が良い。それに十割蕎麦は二八蕎麦に比べて濃い目に作られているのもあり、蕎麦の旨味をより一層引き立てておりバランスにも優れている。

締めの蕎麦湯も濃厚で最後まで満足出来る蕎麦であるが、個人的には十割蕎麦の値段が少々高すぎるのがネックに感じた。それでも蕎麦の味には間違いなく、安産祈願や七五三参りで有名な産泰神社のお参り、大室公園に出かけた際にも気軽に立ち寄れる店になっている。

ご馳走様でした。

この記事へのコメント