高崎で評判の「蕎麦処 つゆ下 梅の花」


群馬県高崎市にある「蕎麦処 つゆ下 梅の花」

IMG_0135 (2).jpg

群馬県は小麦の名産地であることでも知名度は高いが、うどんやパスタはもちろん、蕎麦に関してもおいしい店があることでも広く知られている。今回紹介する梅の花は高崎市内に牛タン専門店を含む4店舗、前橋市内には系列店の孫平治を展開している。

また、店主は前橋の有名な桑風庵で修業した経歴の持ち主で、創業以来から変わらぬ味と値段でサラリーマンから絶大な人気を得ている評判の店。


スポンサーリンク


アクセス



住所 群馬県高崎市栄町25-2
電話 027-327-4178
営業時間 11:00~15:00(蕎麦が終わり次第終了)
定休日 1月1日~3日

高崎駅東口から徒歩で5分とアクセスしやすく、駅前という好立地にもかかわらず、駐車場は16台停めれるスペースを確保している。

店内の雰囲気


IMG_0122.jpg

靴を脱いでゆったりとくつろげる店内は中央に囲炉裏があり、古民家風の内装が印象的。それに座敷が60席と広いので、家族連れでも安心して訪問出来るはず。

お品書き


IMG_0117 (2).jpg

手打ち蕎麦は一人前(880円)、二人前の五合(1,540円)、三人前の七合(2,310円)、三~四人前の一升(3,080円)から選べる。天ぷらは一人盛り(990円)、海老天ぷら(1,045円)、舞茸天ぷら・野菜天ぷら・季節の天ぷらはいずれも660円で注文可能。

つけ汁は440円で鴨汁、きのこおろし、なめこおろし、うめおろし、おろし、とろろ汁の6種類。サイドメニューは蕎麦ぜんざい(220円)、味噌おでん(440円)、おしんこ(550円)の3種類から選べ、それにアルコールを含むドリンク類とシンプルな構成ながらもうまくまとまっている。

蕎麦 一人前(880円)


IMG_0130 (2).jpg

つなぎに青森県産の布海苔(海草)を使用した二八蕎麦は、滑らかな舌触りが特徴的で喉越しも良く、噛み締めるとコシの強さに風味と味わえておいしい。修行先の桑風庵らしく、一口サイズで口に運べる蕎麦は食べやすさも兼ねている。

合わさるつゆは厚削りの鯖節を長時間煮込んで取った出汁からなるが、やや甘口に仕立て上げられたつゆはカエシが効いており、魚介の旨味が凝縮して蕎麦とも相性が良い。薬味は刻み柚子が入ったネギ・山葵・大根おろしの3種類からなるが、どの薬味も蕎麦の味を引き立てており味わい深い。

デザートの黒蜜寒天


IMG_0134(1).jpg

デザートで提供されるサービスの黒蜜寒天は、程良い黒蜜の甘さに癒され嬉しい演出。締めの蕎麦湯も濃厚で、最後まで蕎麦の旨味を堪能出来るはず。高崎駅からすぐという好立地でアクセスしやすく、連日お客さんで賑っているのも納得の味。

おいしくご馳走様でした。

この記事へのコメント