ニンニクと背脂は世界を救う!!二郎インスパイア系ラーメンとして評判が高い「平田の哲二郎」

IMG_2226.jpg

今回は群馬県前橋市にある「平田の哲二郎」を紹介していきます。

群馬県を代表する景勝軒グループの系列店となり、かつて週に一度だけ食べることの出来た幻の二郎系ラーメンの専門店。景勝軒グループでは商品開発部長をしていた平田哲氏が、2022年9月に満を持して独立オープンした話題の店。


スポンサーリンク

アクセス



住所 群馬県前橋市天川大島町1-13-14
電話 非公開
営業時間 11:00~14:00
     18:00~21:00
定休日 火曜日

国道50号線沿いの好立地に店を構えており、最寄りの片貝駅から徒歩で20分とアクセスしやすい。駐車場は15台停めれる広いスペースを確保しており、大人数でも安心して訪問出来るはず。

店内は厨房を囲むようにカウンター席、家族連れやグループでも安心して利用出来るテーブル席と十分な広さ。ただ、お冷とレンゲはセルフサービスとなっているので、席に着く前に準備しておく。

メニュー


IMG_2228.jpg

入ってすぐの券売機で食券を購入するスタイルでラーメン、油そば、まぜそばの3種類のみとシンプルな構成。

麺の量はミニ(150g)、小(250g)、中(350g)、大(450g)から選べ、サイドメニューに関しては名物のアブラライス、ライス、缶ビール、お子様哲二郎のみと若干不足しているようにも感じてしまったが、味にこだわりがある証拠。

トッピングメニュー


IMG_2232.jpg

トッピングに関してはプラス50円で生卵、温玉、生姜、タマネギ、魚粉、揚げニンニク、鬼の宴(自家製唐辛子ペースト)。

100円トッピングはキクラゲ、チーズ、鬼玉(鬼の宴+生卵)、バラのり。150円トッピングは九条ネギ、鬼キクラゲ(鬼の宴+キクラゲ)と揃っている。他にも神豚増し、トロ豚増し、うずら味玉(5個)も注文可能。

無料トッピングと卓上アイテム


IMG_2231.jpg

無料トッピングは野菜、ニンニク、アブラの量を食券提出時に聞かれるのでお好みで注文。卓上アイテムは醤油、酢、ブラックペッパーのみとなっている。

ラーメン


IMG_2235.jpg

トッピングはチャーシュー、もやし、ニンニク、アブラの組み合わせ。

※アブラ増しで注文すると別皿にて提供。

分厚い豚バラロールチャーシューはほろほろで柔らかく、味付けもしっかりしているのもあってなかなかの仕上がり。もやしはクタクタに茹で上げられており、ニンニクとアブラを絡めて食べることでよりジャンク感が増してアクセントに。

IMG_2239.jpg

豚骨の出汁感が前面に押し出された粘度高めのスープは、カエシのタレもしっかり効いているので二郎に近い味わいのラーメン。

こってりしたスープは比較的マイルドで飲みやすいが、別皿で提供された背脂を加えることでさらに濃厚になり、ニンニクもしっかり効いて飲み応えも抜群。

IMG_2244.jpg

縮れを伴う中太麺はガッシリっとした食感で力強く、濃厚なスープの味に対してもバランス良くまとまっている。すべての部分が濃厚でクセが強いラーメンとなり、ニンニクと背脂は世界を救うという平田の哲二郎のキャッチコピーが輝いている。

ご馳走様でした。

この記事へのコメント