伊香保温泉街に店を構える手打ちそば いけや

IMG_4477.jpg

伊香保温泉街のちろりん坂に店を構える「手打ちそば いけや」を紹介。

店主の小池守氏はこの道40年以上の蕎麦職人であり、群馬県から認定を受けた漆塗りの達人でもある。全国的にも知名度が高く、各地に弟子を輩出してる有名な一茶庵の創始者・片倉康雄氏のもとで蕎麦打ちと漆器作りを学んだ後、漆工芸家・丸山高志氏に師事して研鑽を積んだ経歴の持ち主。


スポンサーリンク

アクセス



住所 群馬県渋川市伊香保町伊香保378-1
電話 0279-72-3193
時間 11:00~22:00
定休日 木曜日

関越自動車道渋川伊香保ICから車で20分ほどの場所にあるが、狭い路地を入った先にあるので少々わかりづらい。また、駐車場に関しても店舗横に4台、店舗手前の第2駐車場には2台停めれるが狭いのが難点。

店内の雰囲気


IMG_4479.jpg

以前の座敷中心の店内から改装しており、テーブルが24席とまずまずのスペースを確保している。清潔で落ち着きやすい雰囲気になっているが、店主自慢の漆工芸品が数多く展示されているのが印象的。

お品書き


IMG_4478.jpg

冷たいそばは三色てんもり、三色そば、天せいろ、田舎天もり、かも汁そば、つけとろそばから選べる。

温かいそばに関しては天ぷらそば、かも南蛮、山菜そばの3種類が注文可能。

サイドメニューは瓶ビール、日本酒、焼酎、ソフトドリンク、そば菓子の伊吹だんごとシンプルな構成になっているが不足はない。

三色そば 1,100円


IMG_4485.jpg

人気の三色そばは田舎蕎麦(冬季はユズ)・茶蕎麦・更科の3種類となり、薬味に関しては山葵・大根おろし・ネギの組み合わせ。

田舎蕎麦はコシがしっかりしているので食べ応えがあり、茶蕎麦は鮮やかな緑色が印象的でお茶の風味が楽しめる。更科も鮮やかな白色が食欲をそそられるが、甘味にコシと口当たりの良い上品な蕎麦に仕上がっている。

IMG_4487.jpg

そばつゆは鰹節・昆布・シイタケなどをベースにやや辛めに味付けしているが、実際に食べてみてもバランス良くまとまっている。それぞれ特徴の異なる蕎麦の味わいが楽しめるのが魅力的でもあり、伊香保温泉街で本格的な蕎麦が楽しめる店になっている。

ご馳走様でした。


スポンサーリンク




スポンサーリンク

この記事へのコメント