群馬県産の食材にこだわっている評判のそば処 あかふ

IMG_5034.jpg

今回は群馬県利根郡昭和村にある「そば処 あかふ」を紹介していきます。

平成12年(2000年)に開業したあかふは一流旅館で和食の修行を積んだ店主が営み、現在は和食に精通した二代目店主の眞下氏が営んでいる。蕎麦は尾瀬の舞茸や沼田産のなめこ、大間々町で天明7年(1787年)から作られている天然醸造の醤油を使用と群馬県産の食材にこだわっている。


スポンサーリンク

アクセス



住所 群馬県利根郡昭和村赤城原下原306-3
電話 0278-24-7110
営業時間 11:00~15:00(夜の営業は予約のみ)
定休日 木曜日

最寄りの関越自動車昭和ICから車で3分ほどの場所にあり、駐車場も30台停めれるスペースを確保。

店内の雰囲気


あかふ内装-12.jpg※写真は公式HPから引用
古民家風の建物が印象的であるが、店内も落ち着いた雰囲気となり中央にカウンター6席、座敷も32席と広いので宴会などにも十分対応可能。

お品書き


IMG_5052.jpg


冷たい蕎麦はせいろ、天せいろ(海老1尾、舞茸1個、野菜3種)、くるみ蕎麦、舞茸天せいろ(舞茸天2個付き)から選べ、くるみ蕎麦(二八)以外はお好みで二八、十割蕎麦から注文可能。また、和風だしで仕上げた鴨せいろ蕎麦、白醤油の鴨せいろ蕎麦も楽しめる。

前菜はいぶりがっこクリームチーズ、にしん甘露煮、焼き蕎麦がき、鴨焼き、蕎麦の実チーズリゾット、鴨ロースの6種類から。それにデザートにアルコールを含むドリンク類と豊富に揃っているのも嬉しいといったところ。

せいろ蕎麦(十割) 930円


IMG_5053.jpg

赤城深山ファームから玄蕎麦を直接仕入れて丸抜き、石臼で自家製粉した十割蕎麦は風味豊かでコシも強い。それに蕎麦の醍醐味ともいえる喉越しも滑らかで、辛口のそばつゆも鰹風味がしっかり効いてバランス良くまとまっている。

締めの蕎麦湯と合わせておいしくご馳走様でした。

この記事へのコメント